« 短文・水潮のなかヘダイで終了 | トップページ | 水潮の短時間夜釣り・「マ」やなくて「ヘ」ですタイ »

2022年5月16日 (月)

2022年・梅バトルはじまってます



なぜっ燃やしといてくれへんの・・・。

と、テンション下がりますが、
頑張るしかないですよ。



生理落果の梅。


この時期、
木になった一部の梅が落ちます。


青梅として、梅酒づくりに使えなくもないですが、
そんなの拾ってる暇はありませぬ。


やること一杯ありすぎる。



ネット敷きが、
むちゃくちゃ広い範囲あるんですわ。


それも、広い易いように、
傾斜地なら転がり易いように

ピンピンに張ってピンを打ち込む。



1年ぶりの作業なので、
思い出しながら、

去年よりも沢山ネットを敷くようにやってます。





ここからグロ注意。






・・・嫌な人は見ないでYO





ネットの下からマムシの子供。



噛まれたらコチラは致命傷になりかねないので、

ハンマーで叩き潰します。







命は大事にせなアカンと、
子供に教える世の中ですが、

己と、仲間の命を守るために、
殺す命だってあるんです。




それが命を大事にすることだったりするんですよね。




もちろん同じヘビでも、

アオダイショウは無毒なので、
まったく殺す必要もないし、

手で掴んで遠くへポーーイですけども。

梅も一気に大きくなってきて、

L~2Lサイズもけっこう見えてきました。




紀州南高梅は、

基本的に樹上で大きくなるまで大きくして、
完熟して落ちたものを収穫するので、

この梅たちも、まだまだ大きくなのでしょう。


日差しが出れば暑くて、

雨が降れば寒い。



雨でビショ濡れになれば、

風邪ひきそうになる。


にしても、

ネットをつなげていくべきか、


つなげないで受けを作って、

梅をためる場所をいくつ作るかは考えどころです。




あまり転がす距離を長くすると、
梅が傷つくって話もあれば、


受けが多くなると、

拾いまわるのに時間がかかり過ぎて、
他の場所を拾うのが遅くなる。




梅農家されてる方は、
よくお分かりかと思うんですが、


収穫時期に、
毎日毎日、広い畑を拾いまわるために、

いまのうちに、
環境を整えることがいかに大事かってことです。





そのやりかたは農家さんごとに

色々と違うんですけども、

目的は一緒。





この時期しか収入がない梅で、

いかに稼ぐか。





よりキレイで品質の良い梅と、

より沢山の収穫量を目指す。




それを手伝うのが、
会社員としての僕の仕事なんですが、

農家さんごとに考え・方針が違うので、
難しいところでもあります。




DOする!?コレDOする!?




なんだか疲れたよぉー。パトラッシュぅー。

と、疲れたおっさん声のミスターT。



芦田愛菜だよっ♪

えぇええっ!!




戦いは続きます。


-------------------------------------

|

« 短文・水潮のなかヘダイで終了 | トップページ | 水潮の短時間夜釣り・「マ」やなくて「ヘ」ですタイ »

日々のアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 短文・水潮のなかヘダイで終了 | トップページ | 水潮の短時間夜釣り・「マ」やなくて「ヘ」ですタイ »