« 短文・やっとこさ堤防のロマンのマダイ | トップページ | マダイ狙いの後編・外向きで自己新記録・マダイ64cm!!やっとかよぉー »

2022年5月30日 (月)

マダイ狙いの前編・外向きはサバ猛攻・内向きはサバいないがキタマクラな前編




時刻は17時半。


まだまだ明るいし、
ボチボチと魚寄せる為もかねて準備して開始です。

*************************************************

フカセ釣り仕掛け
竿:NFT ADVANCE磯 1.5号530

リール:シマノ デスピナ 2500DHG

道糸:ファイアブラッド・ZEROサスペンド ナイロン3号
浮き:NFラザロ 1号

オモリ:大型サルカン 1/0+針上にG5
 

ハリス:大物ハリス フロロ3号・道糸直結

針:沈め探りグレ 7号
  
刺し餌:生オキアミL
撒き餌:生オキアミL・4倍こませチヌ

*************************************************



開始早々に
浮きが微妙なモゾモゾがあって餌が取られる。



もっと浅いんかなぁーと、
棚を上げて、当たりがもっと小さく餌を取られ、

ダメだよなぁーと、
また棚を深くする。




浮きを抑えこむような当たりがあって、
合わせてみると根がかり。

あぁーーーぁ




足元から15m先までが
根がガチャガチャとしていて、

その先で深くなっている。




その先で魚の当たりがあったけども、

手前のガチャガチャで根がかってしまい、
魚をバラしたっぽい。





あまり深くしすぎたらやられるので、
もう15cmほどだけ棚を浅く設定して様子見。



 



 


海藻を釣りつつ、
棚を微調整を繰り返す。



とりあえずは、底付近に合ってるのか。

釣れんけど。






18時半過ぎ。満潮から30分経過。


水面で何やらパシャパシャしている。



偏光グラスをかけて観察すると、

サバだか、イワシだかが、
撒き餌に群がってきた。


イワシだったら、
オイルサーディン作りに挑戦してみたいんやけどもなぁ。




先に撒き餌を投入してから、
そこへ仕掛けを投入。

張り気味。




フライで食べれると美味しいサバやけども、
僕はイワシの方が好き。



どんどん寄ってきて、
足元はサバの渦・・・という訳です・・・ね。



狙っていた
かけ下がりの20m付近で、

分離作戦を実施。



。。。サバ。





サバの猛攻は凄まじく、
足元にもすぐに寄ってきて、

刺し餌を取られる。




やっかいやなぁーおい。





外向きを休める&内向き調査として、

後ろの内向きに仕掛けを入れてみる。





・・・。



サバは・・・内向きは来てないよなぁー。




・・・。

誘いをかけつつアピールタイム。




スゥーー

浮き入ったので合わせ。

内向きはサバはいないけど、フグ系。

外向きはサバ猛攻状態。




もうすぐ日が暮れるが、
サバがいなくなってくれるかは分からない。






さぁて、

内向きと外向きとどちらを狙うべきでしょうか!?





ちなみに内向きでのマダイの釣果も

常連のおっちゃんから聞いたことがあります。




実際に、この場所で、
内向きで30cmオーバーのマダイを釣っているのを見たこともあるし、

外向きで自己新記録の61cmを
釣ったこともある場所です。

 


さぁて、さぁて、




おぃっ!俺の珍肉っ!!

内向きかっ、外向きかっ!



どっちなんだいっ!?



後編へ続きます。

-------------------------------------

|

« 短文・やっとこさ堤防のロマンのマダイ | トップページ | マダイ狙いの後編・外向きで自己新記録・マダイ64cm!!やっとかよぉー »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 短文・やっとこさ堤防のロマンのマダイ | トップページ | マダイ狙いの後編・外向きで自己新記録・マダイ64cm!!やっとかよぉー »