« 世の中に危ないことは沢山あるんですよー。なぁーにぃぃーっ!? | トップページ | 短文・魚の反応が少し良かった釣行 »

2022年5月21日 (土)

富山の「ホタルイカすくい」に挑戦するも、無事ボーズに終わったモジャ男

 

腹減った。

白い紙のゴミかよ。


まぁ、そう簡単にはいかんか。

で、僕らも砂浜のほうを歩きまわって、
探してみるのですが、

まったく見つからず。

誰かぶっ刺して置いていったタモ網。




この日の富山の夜は寒くて、
しんどくなってきたので、

いったん車に戻って仮眠。





深夜23時半に、
もっかい出発。

さっきよりも、
さらに人が増えてきていて、

人がかたまってる場所があると、
そこに行ってみたり、


人がいない遠くまで歩いていってみたりと、

ウロウロ。ウロウロ。

この時間には、
ウェーダーをはいて、

海に立ち込んでいる人が、
7割ほどに増えました。



ウェーダーあったら、
より広範囲が探せるのは、

間違いないだろうけども、


なんとも歓声がないし、
ホタルイカ取れてる感じが分からない。



寒いしシンドくなってきて、

もう寝ようと車に戻ろうとしたとき、




大きいのとれた



と、ウェーダーの若者。





なんやとぉーと、

その周辺の波打ち際を
また歩いて探してみるも、

ぜんぜんおらん。



ホタルぅううううう



・・・。


・・・。


寒すぎてアカン。もう寝よ。



朝になると、

あの歩きまわっていた沢山の人は
誰もいなくなっていました。

 


という訳で、
釣りと同じく、ホタルイカすくいもボーズです。




いちおう、少しはおったのでしょうけども、
やはりウェーダーがあったほうが良かったのと、

もっと長い時間を
じっくり探さないと、

ボーズ回避は難しいのかも知れないなぁーと
思いました。


あと、防寒着。
寒すぎです。





「ホタルイカの身投げ」
という言葉があるようでして、

産卵のために接岸したホタルイカが、
波で砂浜に打ち上げられて青白く光ることのようです。



その大量に接岸するタイミングとあえば、
むちゃくちゃに獲れるようなんですが、

それは1ヶ月に1回ぐらいの確率らしいです。

 

 

まぁ、たまたま富山へ行って、
そんなエエタイミングに当たることはないと思うんですが、

そんな光景が見えれた、
オモロそうですね。




師匠がGW北陸旅行の動画を

YOUTUBEにアップしたみたいなので、
お暇なかたは見てみてくだしゃいまし↓





-------------------------------------

|

« 世の中に危ないことは沢山あるんですよー。なぁーにぃぃーっ!? | トップページ | 短文・魚の反応が少し良かった釣行 »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 世の中に危ないことは沢山あるんですよー。なぁーにぃぃーっ!? | トップページ | 短文・魚の反応が少し良かった釣行 »