« 荒れで地磯危険なので、とある波止にて夜釣り・釣れんけど | トップページ | 北陸への旅・其の一(まだ大阪・京都・滋賀) »

2022年5月 8日 (日)

GW最終日釣行は、フグと小サバの飼育員に

*************************************************

フカセ釣り仕掛け
竿:NFT ADVANCE磯 1.5号530

リール:シマノ デスピナ 2500DHG

道糸:ファイアブラッド・ZEROサスペンド ナイロン3号
浮き:Tフェニックス M0
   →ツインフォースの上だけ 1号

オモリ:なし(→+G5)
    →3段打ち 5B+B+B

ハリス:大物ハリス フロロ2号・道糸直結

針:沈め探りグレ 6号
  
刺し餌:生オキアミM
撒き餌:生オキアミM・米ぬか・パン粉

*************************************************

 


やりにくい・・・。

プチ移動。

さいでっかぁ~。

 

浮きを1号にして、
ガン玉3段打ち。


フグの下に、真鯛かチヌかおらんもんかと。



何投かしてダメなので
左手の波弱い小さな湾に仕掛けを入れてみる。


こっちもフグかよ。

お前がトラフグだったらなぁー。




とにかくフグの飼育員になった気持ちで、
撒き餌を大量に撒いていきます。


フグをかき分けるような、
魚寄って来いよなぁーー。







6時45分過ぎ

フグが少しおさまったと思ったら、
小サバらしき大軍が見えだしました。


しばらくサバの飼育員もしましたが、
撒き餌が減るばかり。


ちょっと内向きも様子見てみようかのぅ。

こちらはフグもなく、
小サバもなく。


ベラかー。



フグ相手だと、
浮き当たりも出にくいけども、

ベラはシュンっと消し込むのでオモロイ。



南無三のネンブツダイ。

内向きはこいつが群れてるっぽい。




傷入ってた道糸が高切れしたので、
ついでに浮きを0号・全誘導へかえてみます。



そしたら全然浮き当たりが出ない。


道糸操作の問題か!?と、
やってみるも、
浮きが微妙にモゾっとするか、

潮受けゴムが加速するぐらいの当たりしか分からん。


やはり、全誘導よりも、
ウキ止め付けた誘導のほうが
分かりやすいよなぁー。


はぁーあ。


9時前には撒き餌がなくなって撤収です。


もうちょっと長い時間やろうと、
オキアミ3kgの半日パターンでいたけども、



フグ・小サバの飼育員になってしまったので、
お腹いっぱい食べてもらうように撒き過ぎました。



釣果はないけど、
景色がキレイ。

それだけで少し癒やされる。



これで真鯛釣れたらもっと癒やされるけども、
そうはいかない世の中の縮図ですわ。

いや、下手なだけなんですけどもね。





そんな感じで、
大人の春休み・GWも終了です。



ここからボチボチ梅バトルがはじまりますよ。

梅関連のお仕事のみなさん。
がんばっていきまっしょい。

-------------------------------------

|

« 荒れで地磯危険なので、とある波止にて夜釣り・釣れんけど | トップページ | 北陸への旅・其の一(まだ大阪・京都・滋賀) »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 荒れで地磯危険なので、とある波止にて夜釣り・釣れんけど | トップページ | 北陸への旅・其の一(まだ大阪・京都・滋賀) »