« 梅干しメーカーへの謎クレーム ① | トップページ | キセル用刻みたばこ「松風」 »

2022年4月14日 (木)

梅仕事・肥料まきまきお手伝いデー

梅の実はまだ小さいですが、

それなりに木になっていて、
ちょっとホッとします。





で、今日の仕事なんですが、

去年の11月末から12月まで草刈正雄した所ですが、

なかなかに草が伸びている所もあります。




ここから気温が上がって雨が多くなるので、

また一気にジャングルになりそうな予感しかしません。




GW明けたら、
超・草刈正雄にならないといけない。




・・・で、

おい。

切った枝そのまんま放置やないかぁーーい。



12月にジェイソン鈴木になって、
切り倒したのがそのままんま東。


これが、また草刈りのときに残っていると、
草のジャングルに埋もれてしまって見えないんですわ。



で、草刈り機が当たって
バチバチバチ

いったぁー!


て、破片が飛んでくるやぁーつ。




でも、この農家さん。

もう両足を痛めていて
斜面歩くのもキツイ状況でして、

後継ぎもおらんような状況。



もう山で梅仕事するにも、

大変でもあるんですよね。



2年前はまだ動ける状態やったんですが、
年を追うごとに身体は動かなくなります。




これから、そんな梅農家さんも、

一気に増えるんやろなぁーとか思ったり。
高齢化は一気に影響する的な。




農業に興味のある若者が、

もっと気軽に入り易い仕組みがあったら
エエのになぁーと思います。




まぁ、うちの会社も
求人出してるし、

実は探したら、それなりにあるんかもせんですが。
アピール力低い、和歌山。

大阪に住んでるときに、
移住相談のイベント言ったことあるんですが、



和歌山の梅農家手伝いとか、
入り易い方法やのに、なかったような。

気付かなかっただけ?かもせんですが。






各農家さんとかで、
梅の収穫期間だけの

泊まり込みでの募集もけっこう多いので、
それで体験しつつ、稼ぐのも良い方法なんですけどもね。





他にも、梅干しメーカーで
梅の農業の仕事もあるタイプならば、

短期間だけでなく、
一年中仕事あるんで、

生活しやすくもありますけども。

僕なんかには、
まさにコレはちょうど良かったんですが。








興味あるかたは、
ハローワークのネットで調べると

掲載されてますので、
調べてみることをオススメいたします。






さてさて、梅の実がどのぐらいの大きさか、

指でつまんで比較してみましょうか。



うん。コレは。

小梅コリコリいってまぁーす♪


-------------------------------------

|

« 梅干しメーカーへの謎クレーム ① | トップページ | キセル用刻みたばこ「松風」 »

日々のアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅干しメーカーへの謎クレーム ① | トップページ | キセル用刻みたばこ「松風」 »