« 短文・二兎追う者は一兎も得ず作戦はその通りになりました | トップページ | 業務スーパーで売ってるレモン果汁がマジでお買い得な件 »

2022年4月11日 (月)

二兎追う者は一兎も得ず釣行(真鯛&アオリぱたーん)

前に樫野の渡船行った時を思い出す。
なにこの真っ平ら。


実際のところは、
行ってみないと分からんけども、

やっぱり潮は動きにくそうな状況のはず。





しばらく考えたのち、

どうにも身体がダルいので、
また近場の田辺地磯へ行くことにしました。



4時半過ぎ着。

よく、夜明け前にルアーマンさんがたくさんやってくる
潮通し良いポイントなはずですが、

誰もおらず。



もっと手前には、
ヤエン師さんらしきが数名おられました。



で、今回、

あまりに釣れない日々が続くので悪あがき。


真鯛狙いのフカセをしながら、
アオリイカ狙いのウキ釣りも同時にやるという、

「二兎追う者は一兎も得ず」作戦です。


このネーミングからして、
釣れない感がハンパねぇ。



でも、エエんすわ。

釣り方で気分転換。

アオリイカはとても食べたいので、
運任せ放置で来たらラッキーぐらいの考えです。



*************************************************

フカセ釣り仕掛け
竿:NFT ADVANCE磯 1.5号530

リール:シマノ デスピナ 2500DHG

道糸:ファイアブラッド・ZEROサスペンド ナイロン3号
浮き:NF ラザロ 1号

オモリ:大型サルカン+ガン玉G2(針上15-30cm調整)
    +ガン玉G2(段打ちの時)

ハリス:大物ハリス フロロ3号・3m道糸とサルカンでつなぐ

針:カン付き伊勢尼 8号
  
刺し餌:生オキアミM
撒き餌:生オキアミM・4倍こませグレ

*************************************************
*************************************************

アオリイカ狙いウキ釣り仕掛け
竿:シマノ ホリデー磯 4号

リール:シマノ アオリスタBB C3000

道糸:アオリヤエンⅡ 2号

浮き:ブルーナイト 1.5号

オモリ:大型サルカン
市販の針:お墨付き はね上げ式アオリイカ仕掛 L
  
餌:活きオオスジイシモチ

*************************************************

アオリ狙いの餌で、
冷凍アジを用意しておいたはずが、

家に忘れてたので、
とりあえずフカセだけ開始。


小魚釣れたら使えるよなぁーぐらいの考え。









ベッタベタの凪でほぼ無風。

潮は動いていない。



この場所は足元から深かったはずなので、
棚は6mの誘導ではじめて、

当たりないので、
深く下げていきつつ。



だんだんと撒き餌が聞いてきたのか、

餌が取られるようになったけども、
浮き当たりはまったく出ていない。





残浮力ありすぎ?なのかもせんし、

いつもと違うことしようと、
ハリス中間にもG2打って、

デカイサルカン→中間G2→針近くG2の段打ち状態へ。



これが良かったのか、

微妙に浮きにモゾっが出だした。



間もなぁーーく

オオスジイシモチさん。


あなたたちなんですね。
餌を取りまくっているのは。



薄明るくなってきて、
真鯛狙いのチャンスタイムでもあるけども、

同時にアオリイカのチャンスタイム。



時合い逃しの二兎追う者は一兎も得ず。

その可能性はあるけども、
アオリイカ狙いの準備しまーす。



わらしべ長者作戦を決行。

ベイマルで売ってたので、

ちょいとオモロイかなぁーと買ってみた仕掛け。


かけ針が、2段の段差でついてるのが、
良いのか!?と。



棚設定7mほどで、
アオリの仕掛けも投入。




そしてすぐにフカセへ戻ります。

 


浮きが明確に入った。



走らねぇ・・・

合わせ

可愛いすぎるわ。

リリース。



明るくなってきて、
海中を観察していると、

足元のキワには、
フグが数匹。

それよりもワッさぁーーと群れているのが、
オオスジイシモチ?かネンブツダイ?っぽい。



更には、ときどき
極小イワシ(2-3cm)の大群もやってくる。





このイワシを追って、
真鯛やらアオリイカやらやってきて、

イワシがパシャパシャしてきたらチャンスなんやけども。

優雅に撒き餌を食べ続けております。




餌取り分離作戦も効果なく、

餌は取られ続けて、
潮もぜんぜん動いていない。





ならば

足元へ撒き餌集中砲火して、
刺し餌を入れ込む作戦。


ぜんぜんアカンくて、
浮き当たりなしで餌取られるだけ。




アオリ狙いの浮きも
ときどき活き餌が泳いで沈むけども、

当たりなし。


棚をときどき浅くかえて
投入し直してるけども、

2本竿なので、
調整とかはほぼ出来ていない。





フカセの方は、
だんだんイワシの数が増えてきて、

もの凄い大群になってきた。



浮き当たりはまったく出ないけど、
取られる。




もう手前アカンと
大遠投。


ちょっとだけ潮が右へ動き出しているけども、
当たりなし。

大遠投なら餌が残ることがあるので、
これしかないと、

続けるも何も置きず。





途中で、お腹が痛くなって、

トイレへ行ったらレット・イット・ビー(ゲリピー)でした。




調子悪いわぁー。

9時半には撒き餌が尽きて撤収です。

やけに海が青いけども、

釣れる気がせぇーへん。




帰り道で、
ダイビングの練習してる人たちが見えました。

今日は透明度もまぁまぁありそうなので、
遠くにいる魚もけっこう見えるのかなぁーとか思ったり。

極小イワシの大群でも
目の前に見えたら、

キレイだったりする。




ポカポカというか、
ちょっと暑いぐらいやし、

泳いだら気持ちエエ季節に
なりつつありますね。




で、この日の午後は、

体調悪目やし、
夕間詰め狙いは行かないでおきました。

-------------------------------------

|

« 短文・二兎追う者は一兎も得ず作戦はその通りになりました | トップページ | 業務スーパーで売ってるレモン果汁がマジでお買い得な件 »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 短文・二兎追う者は一兎も得ず作戦はその通りになりました | トップページ | 業務スーパーで売ってるレモン果汁がマジでお買い得な件 »