« 2021→2022寒グレ最終戦は樫野沖磯へ・バラしてサイズダウンしただけの後編(腕がないだけ) | トップページ | スマホのタイプCをカーステレオに有線接続・DACが重要やったのよ »

2022年3月23日 (水)

最終戦マグレ1匹を帰ってその日に料理しただけの話し




もう白子も終わってるかもなぁーと
思っていましたが、

小さいながらも白子が入っていて、
嬉しかったです。

マグレで、かろうじての釣果でした。




釣り終わって、クタクタやったけども、
帰ってから、その日のグレを食べてみたいので、

さっそく料理しました。


 

身体がシンドくてかなり雑然とした盛り付けのお刺身ですが、

釣って3時間ほどの身はモッチモチで、
脂はほのかにのってる感じでした。

やはり、グレは美味しいですね。

ひさびさに食べたから、
また美味しく感じるのかも知れません。






刺し身の一部と、
血を洗い流した白子、
青ネギを盛り付けて、

ポン酢と七味をかけただけの料理。



やはり特に、
白子が濃厚で美味しいと思いました。





思えば、この寒グレシーズンでは、
手のひらぐらいある、
大きな白子のグレは1匹も釣れなかったと思います。

指2本?ぐらいまでだったような。




一番良さそうな2月が、
ひたすらのボーズだったのも、
要因かもせんですけども。

 

 

まぁ、それはそれとして、
次のシーズンに活かすことが出来たらエエんですけどもね。

なんせ、下手なんで、
下手なりに考えて、もっと上手くなりたいですわ。






釣りの腕が、
もろに大きく釣果に出るのが、

グレ釣りの面白いところですし、

上手くなろうと、やりがいのある釣りでもあると思います。





それも、上手い人のなかでも、
ぜんぜん仕掛け・攻め方・考え方まで

千差万別であり、
それでまたどこか共通している所もあったりして、

果てしないけど、ちょっとチラ見えするところが、
また面白いです。



寒グレはもう9ヶ月ほどおあずけ。ですが、
また、梅雨グレも

狙ってみたい所です。



あとは、デカ尾長・・・。

僕には釣れる気せぇーへんけども。

-------------------------------------

|

« 2021→2022寒グレ最終戦は樫野沖磯へ・バラしてサイズダウンしただけの後編(腕がないだけ) | トップページ | スマホのタイプCをカーステレオに有線接続・DACが重要やったのよ »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2021→2022寒グレ最終戦は樫野沖磯へ・バラしてサイズダウンしただけの後編(腕がないだけ) | トップページ | スマホのタイプCをカーステレオに有線接続・DACが重要やったのよ »