« 短文・土日貧果でシンドイ釣行となりまして | トップページ | 串本町・樫野の沖磯釣行 後編 ピィーヤ »

2022年3月14日 (月)

串本町・樫野の沖磯釣行 前編

 


デカイグレはこういう静かめな所の方が

良いって話しも読んだことあるので、

一発デカイの食ってきたらオモロイなぁーと準備。



磯の周りをどんな地形になってるか、
しばらく歩き回って探索して、

立ち位置を
船着の裏の下の写真の場所に決めました。


せっかく沖磯だから、
動画も撮ってみようと、

使わなくなったスマホを固定カメラにして、
古いGOPRO HERO3を自分に視点用に持ってきました。


こんなことやってるより、
早く釣りてぇーと、ちょいと焦ります。



*************************************************




とりあえず、ある程度の大きさの魚は獲れるように、
中ハリス・ハリスともに1.75号。


浮きはいつものTフェニックス M-0。
針は短軸のませグレ6号で開始です。


時刻はもう7時です。

左手沖の磯から
大きめのサラシが出ていて、

それが右へ流れたところに、
潮目・泡目が沢山出来ています。



まずは、その泡目んとこから探ってみよーと
仕掛けを投入。


で、みるみる右手前に
当てて寄ってきてしまう仕掛け。



サラシの波が見た目に強い訳でもなく、
澄んでる感じがするのに、

道糸は足元から大きく右へ取られて湾曲。


それによって、
仕掛けもより引っ張られて右へ寄ってくる。

 

足元に仕掛け入れても、
ちょい遠投してみても、

とにかく右手へ当ててきて寄ってくる。


浮きが引っ張られて、浮き先行。

餌は残るので、
ウキ下を3mから4mまで深くして、

誘導はそこから30cmほど。




モゾ…



これ美味いです。
マヨたっぷりの焼きそば。

むしろマヨ強すぎやけど、
それがエエ感じ。

次も見つけたらまた買いたい。

もっとデカイフグ。


フグは悪くない。

フグは悪い魚ではない。

でも、空気読んでくれ。





無事、反対側にも
フグがいることを確認できたので、
また、元の立ち位置に戻ります。


なにか・・・あがかないと。

中ハリス1.75号のままで、
ハリスを細く1.5号にしました。


で、また泡目のところへ仕掛けいれて、
単純に撒き餌も合わせて、

相変わらずの右へ当てて寄ってきて、

そのまま磯際近くで放置。



クンっ



浮きを大きくTレジェンドLL u/0へ変更。


とにかく遠投してフグのいない世界を目指す方針です。




おりゃーーと、
40mほど投げて、
撒き餌を大量に遠投。



あ・・・


あああ・・・



またすぐに右手前へ寄ってくる。

こんな内湾っぽい場所やのに、
なんという流れ?サラシ?の強さ。



というか、表層が特に流れて、
浮きが先行してばかり、

フグだと思うモゾの中に、
グレがおっても

浮き当たり出ないのかも。



寄ってくるのに合わせて、
道糸の巻取りもやって糸ふけ少なく。

サラシに取られないようにはやってみているけども、

それどころではないのか??




なんだかラチがあかんので、
またまた反対側の船着へ移動した9時45分。

25cmあるなしぐらいの
コッパちゃん。

 

 

 

どないせぇっちゅうねん。






11時前に助け船がやってきてくれました。

池畑渡船さんが2度目様子見にやって来てくれた訳です。




釣れたかぁ~!?


アカンすわ。コッパとフグだけですわ。



他もフグは多いらしいわ。

気分転換に別のとこ行ってみるかぁ~!?




ちょっと迷った僕ですが、
ここは素直に気分転換したほうが、

やっぱりエエかもなぁーと、
お言葉に甘えさせて貰いまして、

瀬替わりさせてもらう事になりました。





他のポイントが
どんな場所があるのか行ってみたいし、

気楽に移動出来るって、
地磯ばかりの僕にはスゴくありがたい。



ポーターさんが
荷物積み込むのも手伝ってくれて、

らくらく移動です。
テンションが上がります。



ありがてぇー。



後編へ続きます。
※釣れてないけど、これぞ沖磯な楽しさはありました。

-------------------------------------

 

|

« 短文・土日貧果でシンドイ釣行となりまして | トップページ | 串本町・樫野の沖磯釣行 後編 ピィーヤ »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 短文・土日貧果でシンドイ釣行となりまして | トップページ | 串本町・樫野の沖磯釣行 後編 ピィーヤ »