« 短文・ダメダメ釣果のあと、白い服の女性とすれ違った話し | トップページ | 寒さにやられて早めに心おれる釣行 »

2022年2月 6日 (日)

短文・極寒で粘ってボーズ逃れ

良いポイントに入れましたが、

昨日に引き続き今日も苦戦で、
餌残りがほとんど。




16時前に、

なんとかギリギリ30cmのグレでボーズ逃れ。

この土日で、釣れたまともなグレがこの一匹。

最近ちょっと暖かかったけど、
寒くなって、白浜観測塔で水温も2℃ほど下がっていたみたい。



餌取りもほとんど見えないけども、
ボラだけはそれなりに元気というやつでした。

10m越えの爆風と
小雪までチラつく寒さで、

指先の感覚がなくなる。





年末年始ほどの冷え込みではないですが、

この土日は寒かったです。




あつあつの熱湯を
水筒に入れて持っていってギリでした。





実は、この土曜には、

仲間と沖磯スペシャルも予定していたんですが、
延期して良かったかもせんですね。



せっかくの沖磯で、
苦行だらけになるのは、

ホンマにつらいので。




寒グレシーズンには、

1回は行くはずなので、
日頃の地磯ばかりの成果を

発揮出来たらエエなぁーと思ったりしてます。




どこの渡船を使うかは、

まだ決まって無いんですけどもね。




思えば、
1年半以上沖磯行ってない感じがします。



地磯と堤防ばかりなので、

沖磯の感じってどうなん!?と、


釣れるにしても釣れないにしても、
体感してみたい気持ちになってきました。




楽しみでしゅ。




-------------------------------------

|

« 短文・ダメダメ釣果のあと、白い服の女性とすれ違った話し | トップページ | 寒さにやられて早めに心おれる釣行 »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 短文・ダメダメ釣果のあと、白い服の女性とすれ違った話し | トップページ | 寒さにやられて早めに心おれる釣行 »