« 短文・今日は全然アカンかった・もう40代半ばの男性 | トップページ | 釣れない寒グレ釣行・ボランティアな前編 »

2022年2月21日 (月)

短時間フカセ練習・上手いこといかず早めに撤収した日

*************************************************

こないだ見た釣り番組で、
グレ針3号を使って釣ってるのをみて、

そんな小さいの使ったことないかもなぁーと、

買ってみました。

3号って、なかなか種類が売ってなくて、
買ってみたのはダイワのスピード 3号です。


ものすごい小さい。

手がかじかんでたら、
結べないかも知れないなぁーと思いつつ、



はじめから小さい針使うのが
良いのか分からんんですけども、

とりあえず、結べるかも含めて使ってみます。



1投目。


とりあえず、足元に仕掛けを入れて、
撒き餌を被せてみると、

フグがわっさぁ~と湧いてきました。



食ってくるんじゃねーぞ。
と、思ってたら、


いきなりフグに針取られました。





ほんでまた3号の針を結んで再開。




ちょいと観察。

足元から5mぐらい先までは、
フグが湧いて撒き餌に寄ってきます。

そのさきには、
コッパグレらしきが

棚3-4mぐらいのとこで、

ワサワサと撒き餌に群がってるみたい。




他に2-3cmぐらいのイワシらしき群れ。
ゆらゆらと撒き餌に寄ってくるけど、

そんなに食い気はない感じかも。




で、その見える範囲よりも沖はどうなんかなぁーと、

20m投げてみると、

よく分からんけども、

試しにと、
新しく買ったTパルス 00-1を試してみることにしました。



Tフェニックスよりは重めやし、
もうちょい沖へ投げれるかなぁーというのと、

あとは、このベタ凪で、

00-1がどの程度沈んでいくのかを見るためでもあります。






で、このベタ凪の状況では、

かなり早めで、
浮きが沈んでいくのを確認。


張り戻して、
待った後、

また改めて送り込んで深く探ろうと・・・。


グーフー。


沖にもフグが出てってる?のか。


コッパグレは見えなくなったし、

フグの活動範囲が広がった可能性もある。






でも、グレがぜんぜん釣れんし、

もっと深く探らなアカンかなぁーと

沈めていたら、


急いで回収成功。

あぶねぇあぶねぇ。




右隣のフカセ師さんが、
左の浅い所で、

魚見えてるよ。と教えて下さいました。



水深50cmないぐらいの

激浅の沈み根のあたりで、

黒い尾がちらちらと見えます。



僕もその少し前に、
そのあたりで黒い尾っぽみたいの見えたんですが、

海鵜かなぁーと気にしないでおったのです。

思い込みで、

完全に見逃してしまってました。






アオサ食べにきてるのかも…ということですが、

オキアミで食うかも分からんですが、


その場所へ届きやすくするために、

浮きを大きめのLL-u/0へ変更。

ハリスに浮きを入れて、
ウキ下50cm設定の誘導。



なるべく張るようにしたり、
もはやゆっくりのただ巻きにしてみたり。


または、その付近の深くなるところで、
ゆっくり落とすようにやってみたり。




でも、そう上手くはいかず、

見えていたグレらしきも姿を消しました。



だんだんと雨が降ってきそうな雲になってきていて、
潮は動かんままやし、

11時すぎに撤収。




翌日・日曜は晴れになっているので、
そこへ撒き餌を残すことにしました。

というか、もう心折れてたし。







にしても、この時点ではベタベタの凪。

このあと、荒れてくるのか?と不思議なほど。



波3mの予報になるけど、
どうなんやろ。



まぁ、田辺湾は
そうそう波は出にくい場所なので、

分からんだけかもせんですけども。





この翌日・日曜は、
南下することに決めました。

-------------------------------------

|

« 短文・今日は全然アカンかった・もう40代半ばの男性 | トップページ | 釣れない寒グレ釣行・ボランティアな前編 »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 短文・今日は全然アカンかった・もう40代半ばの男性 | トップページ | 釣れない寒グレ釣行・ボランティアな前編 »