« 釣れない寒グレ釣り(ボーズ)・後半はもう考える余裕も無くなって沈 | トップページ | 和歌山県田辺市「とりそば 下地鶏」あっさりの奥にある深み・そして味変の技 »

2022年2月16日 (水)

約2000円の偏光サングラス・コールマンのコスパが良き

このブログを書いてる現在では、
1746円でした。(価格変動します)


むちゃくちゃ安い偏光サングラスです。




AMAZONで見ても、
2000円ぐらいの価格帯の

偏光サングラスはいくつかあるんですが、


実際に買って使ってみて、
ダメなものもありました。


視界が歪んでみえるのか、
だんだん頭が痛くなるものがあったり、


鼻に当たる部分が
やけに痛くなって、

もう使うのが嫌になることもあったり。








そういう不満が、
特に少ないので、

このコールマンの偏光を改めて買い直しました。




正確には、
いままで使っているのが
ブラックで、

今回は茶色にしています。




レンズ外れたブラックも
接着剤で直して、

両方持って行こうかという作戦もあります。

 

理由としては、

横面を覆うタイプのものが多くて、
横からくる日差しが眩しくないからです。




もともと目が疲れやすい人なんで、
車の運転をするにも、

常に偏光サングラスを掛けてるぐらいなんですわ。

横から日差しがくると、
視界が悪くなる。

なるべく光量は一定にしたい。





ちなみに、以前のブログでも書きましたが、

100均の偏光サングラスも
しばらく使ってました。




でもやはり、長時間使っていると、
鼻にかかる違和感があって、

疲れやすい。



そういう意味でも、
この2000円ぐらいのコールマンの偏光は、

なかなかにコスパも良いのではないかと思っています。




いや、正直いえば、
ZEAL(ジール)の20000~30000円ぐらいの

偏光サングラスの方が
欲しいんです。


視界のクリアさと、使い心地は、
更に上を行くのは実際にメガネ屋でかけて知ってるので。



でも、そこにお金掛ける余裕があるなら、
ライジャケと磯ブーツ買いますよ。



そういう財政面とコスパからすれば、
偏光は、今は2000円ぐらいの

コールマンでもエエかなぁーと、
思って使っています。


-------------------------------------

|

« 釣れない寒グレ釣り(ボーズ)・後半はもう考える余裕も無くなって沈 | トップページ | 和歌山県田辺市「とりそば 下地鶏」あっさりの奥にある深み・そして味変の技 »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 釣れない寒グレ釣り(ボーズ)・後半はもう考える余裕も無くなって沈 | トップページ | 和歌山県田辺市「とりそば 下地鶏」あっさりの奥にある深み・そして味変の技 »