« 短文・餌残り常駐・辛うじてのサンノジ | トップページ | 2022年・初釣りであがくも完全ボーズ »

2022年1月 5日 (水)

2021年末・ラスト釣行・ミッション達成ならず

*************************************************

フカセ仕掛け
竿:NFT アドバンス磯 1.5号 530
リール:シマノ デスピナ 2500DHG
道糸:シマノ ファイアブラッド ZEROサスペンド ナイロン 1.7

中ハリス:BIGフロロカーボン 1.75号・5m
ハリス:L-EXハイパー 1.5号・3m中ハリス直結

オモリ:適宜
浮き:Tフェニックス M-0

針:遠投ハヤテX 5・7号
   
刺し餌:生オキアミM
撒き餌:生オキアミM・爆寄せグレ

*************************************************



最近、僕のなかで実験を繰り返している
中ハリスの仕掛けです。




撒き餌には魚の姿は見えず、
周りの先行者さんも活性が低い。



風は右からの強風5-10m。



撒き餌は真下に沈むけど、

表層・浮きだけ左へ滑っている状態。





師匠はカゴ釣りで

棚を入念に測ったのち、開始。

そして一投目。

さっそくのガシラ。


棚は8mぐらいはあるみたい。



そしてまた追加。

やったー・・・ぁぁぁ。

マダイ・・・。
マダイや・・・。




僕の方は餌が丸残りなのに、

棚を確実に底付近へ合わせている師匠には、

いちおうは魚が食ってきます。




ただ、当たりは小さいので、

食ったのかどうかは分かりにくい状態みたい。






0浮きで深い棚を攻めるために、

はじめはウキ下を5mほどまで深くしてやってましたが、

何も起きないので、
ガン玉G5を浮き直下に打って

浮きごと沈めていきます。



浮き沈めたら、
横風で左へ滑る流れの下を

探り易くなるし。

 

 

で、やっとこさ僕もチャリコ釣れました。


近場から遠投もはさみつつやって、
やっとこさです。



撒き餌を打つポイントも、

仕掛け投入点よりも

どんどん風下の左側か、

手前にしながら。



結局、風にやられて、
仕掛けは左へ来たり、

張ってたら手前にも寄ってくるので、

その寄ってくる場所へ撒き餌を入れておく感じ。






グイーーーン


餌残り継続から、

やっと明確な当たりが出て、

なかなかの強さ。





ガンガンガン


叩くよねぇー

にしても、ぜんぜん餌取りが出てこないまま、

とにかく餌残り。



師匠は早々と、
竿を置いて、

釣りをやめました。


この強風の中で、
カゴ釣り用の竿やと、

風の抵抗が強くて、もっと重いみたいです。




にしても、
アイゴ1匹では、

実家に送るにも、数が少なすぎる。



まったく釣れる気はしないけども、

僕はひとり続行。


まわりもぜんぜん釣れてないみたい。




13時過ぎ。



足元のキワから

ゆらゆらとやっと小魚が見えだしたので、

それを狙ってみます。

釣れましたよ。

ネンブツダイ。



仕掛けをビンビン物語で、
一応、魚が掛かりました。





にしても、シンドイ。

もう温泉入りたい。




宿に向かうにも時間早すぎるんですが、

太地周辺の散策・探索も兼ねて、

13時半に納竿です。





このダメダメ釣行が、

2021年の竿納めとなりましたとさ。




アイゴ1匹だけなので、

実家に送る気にもなれず、
リリース。



冬の赤イガミとかも、
お刺身がやけに美味しいので、

今度、数匹釣れたら、
珍しい魚シリーズで送ってあげようとか

思ったりしてます。





まぁ、釣れなきゃダメなんですけどもね。





東京の実家に帰って、

おとーと、兄弟と、
姉貴の旦那と一緒に酒でも飲んで
麻雀したいですが、

なかなか難しい世の中ですね。



あと、何年後になるのやら。



それまでに、
釣りの腕をあげて、

釣った魚を持ち帰れたら、
魚料理を色々と作ろうと思っています。



料理の腕もあげないと
いけないですわね。



姉貴の娘と、
弟の息子にもうめぇー魚食わせてやりたいし。



-------------------------------------

|

« 短文・餌残り常駐・辛うじてのサンノジ | トップページ | 2022年・初釣りであがくも完全ボーズ »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 短文・餌残り常駐・辛うじてのサンノジ | トップページ | 2022年・初釣りであがくも完全ボーズ »