« グレ狙いのはずがシマアジ釣り・前編 | トップページ | 12月30日・太地の地磯をブラブラ歩き »

2022年1月12日 (水)

グレ狙いのはずがシマアジ釣り・後編

こっちにもおるのねー。シマアジ。




あの2-3cmほどのイワシを狙って、
泳ぎまわってるのかも知れん・・・ねぇ。



でも、狙うはグレやし、

表層がシマアジならもっと深い所かなぁーと、

ウキ下4.5mほどまで取って、
そこからの誘導で6mぐらいまで深く深く探る。



サラシにのって、
右へゆっくり出るけども、

そこからは動かず。



やっぱり潮は動いてないんかなぁーと、
続けていたら、

またシマアジを追加。



ちゃうんやなぁー。



なんか眠くなってきた。

風はそこまで強くないし、
朝は寒かったけども、もうポカポカしてきた。



30分ほど寝る。



なんかの夢見てから起きる。
12時半。



おそれていたことが目の前に広がる。


目の前ボラだらけ。


もうボラは避けて通れないぐらいヤバい。





カラスが海面を滑空。

ボラが逃げた。




カラスにちょっと助けられた。

でも、そのあと群れをなして、
こっちに寄ってきたので、

オニギリ狙ってるのかコノヤロウと脅したら、
カラスが逃げた。




・・・ふふふ。




昼寝で殺気を消した・・・つもりなので、

足元を改めて探る。


ベラが釣れる。



アカン。



散歩して、
別の立ち位置も観察。



外向きで流れがあれば捉えやすい感じもするけども、

足元のハエ根がそのまま伸びているので、
サラシもあるし、

やりにくそう。



立ち位置に戻ってみたら、

フカセ師さんが、30cmオーバーのグレを釣った。




グレはおる。

でも、僕には釣れへん。


浮きを小さくして

Tフェニックス M-0に戻します。

 


カゴ釣り師さんが、

正面の湾のなかほどが、
ポイントと教えてくれてたけど、

ホンマに釣れるもんやなぁー。



何がちゃうんか分からん。



フカセ師さんのすぐ近くに
仕掛け投入したら、

まだ分かりやすいンやろうけども、
それは邪魔になりそうなので、
湾の外側を主に狙いつつ。


餌残りが多くて、
チャリコ追加するぐらいのもんで、

なんともグレ釣れねぇ・・・。



16時半。

みんな帰ってくよぉ^ー^

真っ暗になるよぉ^ー^


餌瞬殺になって、

どこ投げても、遠投しても瞬殺になるよ-0-




撒き餌なくなって撤収の18時半。


時間による縛りの術式も
真人を倒せなかったように上手くいきませんでした。


枕もとの抜け毛が増えていたり、

お気に入りの総菜パンがコンビニから姿を消したり、

こういった絶望の積み重ねが人を大人にするようです。




七海のパン屋でのくだり。

僕は泣ける。




「呪術師はクソ」「労働はクソ」

で、その中で、どう生きるか。


-------------------------------------

|

« グレ狙いのはずがシマアジ釣り・前編 | トップページ | 12月30日・太地の地磯をブラブラ歩き »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

スーさん
シマアジ大漁とは羨ましいです!
今のところ釣ってみたいお魚No.1です。
コロナがまた流行ってるし、寒いしで、しばらくは釣りはお休みかな。

投稿: とどたん | 2022年1月14日 (金) 午後 06時10分

とどたんさん>

シマアジは秋によく釣れると聞いてましたけども、
冬でも海遊あるって知れた釣行でしたわ。

シマアジ狙いでも、
また南紀へお越しくださいまし(^-^)/

とりあえずは、
春のマダイシーズンぐらいには、
世間が落ち着くと良いですね。

投稿: スー | 2022年1月15日 (土) 午前 04時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« グレ狙いのはずがシマアジ釣り・前編 | トップページ | 12月30日・太地の地磯をブラブラ歩き »