« 中ハリス試行錯誤の後編(前編はヒブダイ・グレ1) | トップページ | 呪術廻戦のサントラがAMAZON PRIME MUSICで聴けるぞぉおおお »

2022年1月19日 (水)

津波注意報解除後の短時間デカアジ狙いのボーズ

準備しましょーかね。

*************************************************

フカセ仕掛け
竿:シマノ BASIS ISO ライトスペック 1.2号530
リール:シマノ デスピナ 2500DHG
道糸:シマノ ファイアブラッド ZEROサスペンド ナイロン 1.7

中ハリス:スーパートルネード 2号・5m

ハリス:BIGフロロカーボン 1.75号・5m・3m中ハリス直結


オモリ:なし・ガン玉適宜
浮き:Tフェニックス M-u/0
   →Tフェニックス M-0
   →ラザロ 1号

針:瞬速グレ 7号

   
刺し餌:生オキアミM・自家製加工生オキアミM
撒き餌:生オキアミM・米ぬか・ド遠投グレ

************************************************

もうすぐ夕間詰めやし、
ちょい太め。


撒き餌まいたら激流で、
足元にそって左へ行って堤防をまわりこんで沖へ出る状態。


やはりアジ釣りならば、
投げサビキか、カゴ釣りが良いんだろうと思うんですが、

この激流での
フカセの練習がしたいんです。


滅多に沖磯には行かないし、
流れが強い中で釣りすることもあまりないので、

この練習やっておいて、
損はないかと。



それでまた、
デカいアジ釣れたら嬉しいし。



とにかく人が小走りしてるぐらいの激流。


浮きはあっと言う間に、
左手の堤防先端のルアーマンさんのほうへ流される。




仕掛けを入れながら、
浮きが流されていって、


浮きがホバリングした状態で、

それ以上ラインを出さずに止めてまつ。



これで当たるんかなぁー。

撒き餌はとっくに沖へ流れていってるしなぁー。

1号浮きに、1号近いサルカンで中ハリスとつなぐ。

針上15cmぐらいにG2。




アジは当たりが小さいので、
やはり針の近くにガン玉打ったほうが

いままで釣れたように思うので。




暗くなりはじめた頃に、

堤防先端側にいた人たちが、
何匹かアジを釣ってました。


サイズは30cm越えてなさそうに見えましたが、
とりあえず、アジはおる。




でも、内向きにいる僕には釣れねぇ。

キワ近くの底近くにおらんかなぁーと、
深くしたら、根がかり連発。



あとはガシラ追加。

ガシラ2匹のみの釣果で、

僕にはまったくアジ釣れねぇ。





流れ強すぎるから、


内湾寄りが安定しやすいかと
思っての立ち位置でしたが、

そうでもなかったです。



真正面の内向きにまっすぐ流れる時間があれば、
また違ったのかも知れないですけども。




せっかくの2連休の2日目は、
キープ魚ゼロで撤収です。



練習にはなったけども、
魚釣れないのは、やはり寂しいですわ。


-------------------------------------

|

« 中ハリス試行錯誤の後編(前編はヒブダイ・グレ1) | トップページ | 呪術廻戦のサントラがAMAZON PRIME MUSICで聴けるぞぉおおお »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中ハリス試行錯誤の後編(前編はヒブダイ・グレ1) | トップページ | 呪術廻戦のサントラがAMAZON PRIME MUSICで聴けるぞぉおおお »