« グレ狙いのはずがシマアジ釣り・後編 | トップページ | 太地「いさなの宿 白鯨」くじらフルコースを満喫するの巻 »

2022年1月13日 (木)

12月30日・太地の地磯をブラブラ歩き

 

北西風10m以上の強風のなか、
竿出す人たち。

餌残ってるっぽい。




ここに来る前に、
串本の堤防で釣りしたけど、

そこでもほとんど魚っけがなかった。


こっちも駄目なんかな。



地磯のポイントが他にもないかと歩く。

浅くて、
もっと沖に張り出したところでないと、

グレ釣りは出来なさそう。



ちょっと移動して、

風裏ポイント。


ここから磯に出たら、釣りしやすそうやなぁーと歩く。

遊歩道が封鎖。


落石の恐れがあるので、
通れないらしい。


思えば、僕が行く地磯なんかも、
結構、落石の恐れがあるところ多い。




でも、遊歩道って、観光の場所やから、
一般的な観光客を守るために封鎖しているんだろう。


つまらん。



事故が起きないようにと、
守りに入ってるんだろうけども、

そもそも観光できる場所を潰して、
しまっている。


落石が起きないように
補強工事するとか、そんな予算もないのだろうか。



釣りのこととは別として、
景色綺麗そうな場所なのに、

もったいないように思う。




また、別の場所で、
遊歩道歩けるところを行ってみる。

遊歩道の行き止まり。

トンネルとなった岩場が崩れてしまっていた。





帰りがけに、
以前に1回だけ釣りしたことあるポイントへ戻ったら、


フカセ師さんがコッパグレを釣っていた。







-------------------------------------

|

« グレ狙いのはずがシマアジ釣り・後編 | トップページ | 太地「いさなの宿 白鯨」くじらフルコースを満喫するの巻 »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« グレ狙いのはずがシマアジ釣り・後編 | トップページ | 太地「いさなの宿 白鯨」くじらフルコースを満喫するの巻 »