« 短文?・津波注意報に翻弄されたのち釣りに行った一日の話し | トップページ | 中ハリス試行錯誤の後編(前編はヒブダイ・グレ1) »

2022年1月17日 (月)

初ヒブダイと2022年の初グレを釣った日


おそらくこれは、
目の良さに関わるかと思います。


太陽と、海面のギラギラで見えなかったというのも
あるかと思います。



それでは開始です。


撒き餌には餌取りは見えず。

餌は残る状態。



サラシがそれなりに強くあるので、

波のぶつかりによるモゾモゾが沢山見えて変化しているので、
その場所を探ってみますが、

餌残り。





ウキ下を深くして4.5m。

餌残り。





う~ん。

やっぱキワ探るかなぁー。



ギュンっ!

ブチっ



グレじゃぁないわなぁー。
たぶん。



針より少し上で切られていて、
左手のせり出したハエ根で、

やられたっぽい。



波も上げてこないので、

一段前に立ち位置を変更して、
せり出したハエ根にやられにくいように。



何投か、左手の切られた付近を探る。

 

 

ギュン!


竿は右へ寝かして、
ハエ根から離すように。



にしても、さっきより引きが弱い。

やった。

コッパグレ出てきたやぁーん。




餌残りばかりなので、
コッパグレでも嬉しいし、

魚の活性があがってきたのかも知れない。



同じ方法で探る。



20-30m程先で、
潜り潮になりやすい。

変化してるけども。



道糸は張りすぎずに、
ちょっとずつ浮きが沖へ進むのに合わせて

出す感じ。



まだ風も弱いし、
道糸はまっすぐ。

エエ感じ。



30mほど先で、

ホバリングしはじめた浮きが

シュンっ!!

グイーーーーン





叩かない。

叩かないぞぉーー

やっとこさ2022年の初グレ釣れました。

サイズはギリギリ30cmサイズやけども嬉しい。

 

連発したい所やけども、

やはり餌は残る。



いや、なんか

左への流れが出来てきて、
そこでカジラれるような・・・。


浮きが遠くてよく見えない。


ガンっ!!

強い引き。

いままでヒブダイ釣ったことがなくて、
それも結構デカイ。



あとで測ったら48cm。




強かったけども、
ハリス1.5号で獲れた。

針の掛かりどころも良かったけども、

針外すときに
チモトより上でブチっと切れた。



根に擦られてたんだと思う。
危なかった。





キープ魚は
グレとヒブダイですでに良い状態なので、

ココからは
別の方法もやってみることにしました。

 

中ハリスもハリスも1.5号。

小さな当たりを逃してるのかも?と、
針は瞬速グレ 7号。


細いハリスに
重ための針で、

当たりが出やすくなるかなぁーと。




が、ひたすらの餌残り。



昆布。

足元のキワから、左手のキワ。

ちょい遠投も挟みつつ。

 


餌残ってばかり。





干潮の10時半過ぎて、

やっぱさっきの当たりが多くなったのは、
干潮前の時合いだったんかなぁーとか思ったり。




後編へ続きます。



-------------------------------------

|

« 短文?・津波注意報に翻弄されたのち釣りに行った一日の話し | トップページ | 中ハリス試行錯誤の後編(前編はヒブダイ・グレ1) »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 短文?・津波注意報に翻弄されたのち釣りに行った一日の話し | トップページ | 中ハリス試行錯誤の後編(前編はヒブダイ・グレ1) »