« 津波注意報解除後の短時間デカアジ狙いのボーズ | トップページ | 見た目悪いけど、ヒブダイは美味しい魚(アラはいまいち) »

2022年1月20日 (木)

呪術廻戦のサントラがAMAZON PRIME MUSICで聴けるぞぉおおお

 

ミュージックビデオとも思えるような、
その仕上がりがあるから、

僕は何度も、アニメ版呪術廻戦を見返してるというのもあります。



サントラのアルバムとして、
販売されているものですが、

AMAZON PRIME会員ならば、
無料で聴けてしまうという。


呪術廻戦好きなら、
ぜひとも、これは聴いたらテンション上げてほしいです。



 

気持ち悪いシーンでは気持ち悪い曲。

カッコ良いシーンではどこまでも爽快にカッコ良い。



それもアニメの場面に応じて、
曲調もだいたんに変化していく。

どうやってんだコレ・・・と脱帽です。





音楽と映像・・・ズレてるよなぁ・・・と、
ふと現実に戻って、

冷めることがない。



むしろ、ここでこの音合わせてくるんやぁー♪と、
僕は感動しました。





まぁ、知らん人にはどうでも良い話しと思いますが、
曲数30はあるので、


その中から、オススメ曲をあげたいと思います。



「呪術廻戦」

ピアノの変則的なメロディー?
下手すると雑音ともなりかねない音の並びが、

配列は捕らえられないけども、
メロディとなって、

混乱と冷静・現実のような。

それでいて、クラシック。
そんな曲です。

 





「時間外労働」

七海カッコええぇ~♪となる曲。
がっちり作り込まれたピアノ・ロック。


美しいピアノ旋律が疾走し、
それをしっかり支える激しいドラム。

そしてメロディとしては、
東南アジアのガムランを思わせる不協和音。


でも、決める所は
エレキとエレピが決めるんですよ。





「REMEMBER」

激しいラウド・ロック。


激しいロックとクラシックと静寂の
エエとこ取りとも言える大波と大波。

超カッコええです。



そして英語での歌。

これは絶対に外人が歌ってると思ったら、
日本人とアメリカ人のハーフのMASATOさんというボーカルさんでした。

バンドはcoldrainという名前です。


音のキレキレ感から、
完全に日本人ではないと思ってましたが、

僕が勉強不足でした。


スゴイ人たちです。




それで、このREMEMBERという曲がスゴイのは、
アニメの映像とドンピシャでハマってるという事です。

映像が先か、音が先か分からんですけども、

僕はこの24話「共犯」を観ると、
極単純になんとも言えず感動します。


作画・声優の演技・音楽・編集ともに、
スゴすぎる。

カッコええし、思いがこもっているし、泣ける。



僕には10歳下の弟がいて、
なんとも理由は分からんですけども、

絶対に守らねばならないと思って暮らしていたんです。



その理由は家族かとかは
何とも分からんですけども、

4人兄弟やし。


でも、守らねばならないと思って暮らしていました。



だからか分からんですけども、

敵方の弟が死んだことが、
本当に悲しくて、

何だか分からんですけどもね。





コレは文字では表せないので、
書けません。

僕自信もまったく分からないので。




でも、そんなことを思わせてくれるのは、
この作品が、そのなんとも言えない部分の、

芯をとらえて作られてるからだと思います。




そしてそれを
裏でガッツリ支えているサントラ・音楽。


こういう素晴らしい作品を観れて、
良かったなぁと、思うんです。


-------------------------------------

|

« 津波注意報解除後の短時間デカアジ狙いのボーズ | トップページ | 見た目悪いけど、ヒブダイは美味しい魚(アラはいまいち) »

音楽のアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 津波注意報解除後の短時間デカアジ狙いのボーズ | トップページ | 見た目悪いけど、ヒブダイは美味しい魚(アラはいまいち) »