« 短文・間詰め2回でも持ち帰り魚なし。 | トップページ | 激流の地磯・苦戦したまま冬を感じて撤収 »

2021年12月 7日 (火)

キビナゴ→カマス→ブリのわらしべ長者作戦のつもりが→カマスさえ釣れず

シュンっ!

 


師匠の浮きがやっと一気に入って、

置き竿にしてたのを
持って巻いてみるも、

素針。

 

 

タチウオ連発するかと思いきや、

ぜんぜん釣れない。






まわりもほとんど釣れていない様子のまま、

どんどん明るくなって、

それと同時に潮止まり。

大潮なのに・・・。

と、師匠。



出番なかったBASIS BGと、タモ。


ブリかけてBGでゴリ巻きして、
どこまで出来るか勝負したかったけども、

そもそもカマスさえ釣れなかったという終わり方でした。




まぁ・・・コレはコレでしゃーない。




せっかくなので、
最後にタモを伸ばしてみて、

7mタモで、
余裕で海面まで届くのを確認。



潮位がまだ高めなのもあるけども、

これぐらいなら、一人でも、タモ入れできそう。




8時半撤収です。

-------------------------------------

|

« 短文・間詰め2回でも持ち帰り魚なし。 | トップページ | 激流の地磯・苦戦したまま冬を感じて撤収 »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 短文・間詰め2回でも持ち帰り魚なし。 | トップページ | 激流の地磯・苦戦したまま冬を感じて撤収 »