« 2021年・夜釣りモンハン最終釣行・前編 | トップページ | 秋のベッタベタの凪のフカセ・前編 »

2021年11月10日 (水)

2021年・夜釣りモンハン最終釣行・後編

 


その流れがとどまる場所から、
ゆっくり右沖へ流れて、

シモリがある場所で

波と違うタイミングで
ゆっくり浮きが入る当たり。


 

ハリス20号は、
なるべく細くしたくないので、

食いやすくするために
針を小さく変更しました。


こっちのほうが、
軸が短めで、食いやすいのか!?と、思いつつ。










18時過ぎ。


真っ暗になってから、

波がどんどん強くなってきて、




さらにバッシャバシャ。

これまでの20m先ポイントでも、
サラシの影響が強くなってきた。



より沖への流れに、
浮きがのったので、

流れに合わせて道糸を送り込む。

サラシではない感じの浮きのシモリに合わせ。


沖でもガッシーか・・・。

 

浮きを1.5号から3号に変更し、
ゴムオモリ2号を、
道糸に通しました。


21時撤収です。





そして、海より一段高くなった
潮溜まりに浮かべていたスカリが

どこかへ無くなっていました。



大きい波が何度か当たるようになってきていて、

潮溜まりまで強い波が上がって
スカリをつないでいたロープが切れてしまったのかも。





入っていたのは、
キープしていたオジサン1匹。



逃げられないままだろうから、
申し訳なくて、

しばらく地磯周りを見渡して探したけれども、

スカリはもうすでに沖へ流された様子で、
見つからない。



ホンマにごめん。
申し訳ありません。

オジサンが上手いことリアル脱出してくれてたら
エエんやけども、

想像するに、なんとも言えない
申し訳ない気持ちになりました。







これにて、今季の夜釣りモンハンは終了となりまして、

いつもどおりの惨敗。



釣れないのはいつも通りで
別に良いのですけども、

オジサンに申し訳ないと思いながらの
帰り道となりました。


-------------------------------------

|

« 2021年・夜釣りモンハン最終釣行・前編 | トップページ | 秋のベッタベタの凪のフカセ・前編 »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2021年・夜釣りモンハン最終釣行・前編 | トップページ | 秋のベッタベタの凪のフカセ・前編 »