« 秋のベッタベタの凪の中でグレ41cmがなぜか釣れた後編 | トップページ | 梅農家さんの手伝いの草刈り・梅文化の近い未来の衰退を考える »

2021年11月13日 (土)

10年前の式根島旅行のビデオを見た話し

 


真ん中が僕です。

いまと同じ海パン履いてるやんけ・・・。


 

この日の釣果。

オヤビッチャだけでなく、
サンバソウも釣れて石鯛近くなってるし・・・。



この中から、
イズスミ2匹を持ち帰って、

民宿で焼き魚にしてもらって
食べたんですが、

なかなか美味しかった覚えがあります。



イズスミ(イスズミ)についても、
このときは、ほぼ知らなかったような気がします。



今考えると、
この夏の時期ならば、

だんぜん夜釣りで大物狙いが楽しいと思いつつですが。


姉貴も珍しく竿持ってます。

なんかレアですね。



僕も含めて、

全員ライジャケ着けてないってのが、
今の自分では気になるところですが、

旅行の中での釣りだと、
やはりそういうのになりがちなのかも。


今の僕ならば、
全員分のライジャケ用意しようと思いますが、

この頃はそんな意識・知識もなかったのです。





それにしても、

家族で釣りするって、
楽しそうでエエなぁ~と、

今回あらためて思いました。


いまはコロナの馬鹿の影響で、

まったく家族とも会えない状況ですが、

いつかまたこんな風に遊びたいと
思っています。


-------------------------------------

|

« 秋のベッタベタの凪の中でグレ41cmがなぜか釣れた後編 | トップページ | 梅農家さんの手伝いの草刈り・梅文化の近い未来の衰退を考える »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋のベッタベタの凪の中でグレ41cmがなぜか釣れた後編 | トップページ | 梅農家さんの手伝いの草刈り・梅文化の近い未来の衰退を考える »