« 短文・安定のゴミ拾い釣行 | トップページ | タマミ自己新記録78cm!!モンスターに殺されかけた後編 »

2021年10月19日 (火)

夜釣り前・短時間 昼フカセな前編

2021年10月16日 土曜。

翌日はかなり冷え込む予報。


晴れではあるが、南風。
波予報は2mではあるけども、

南風なら波は大きくなるのが南紀の定説。




それも夜には雨が降る予報。

でも、1mmぐらいまで。
なら行くでしょ。



翌日の日曜から
ここまでの夏日のある中から、
本格的な秋に入るとするなら、

この土曜が夜釣りにおいての
ひとつの節目。



場所は2周間前と同じ所。


なんとなぁーく、僕はこの場所が、
はじめて行ったときから好きなんです。


こないだはクエが釣れたし、

もう釣れなくてもエエから、

とにかくこの場所に行ってみようと思った訳です。




16時。現地着。


波は強めやけども、
2週間前よりはマシな感じ。


でも、とりあえず、
準備しながら波の状況を観察。



そうこうしてる間に
もう16時半。




昼のフカセもやろうと思ってたけども、

もう夕間詰めの短時間しか出来ない。




まぁ、軽い気持ちでやってみます。


*************************************************

フカセ釣り仕掛け
竿:NFT 翔磯 1号 530  

リール:シマノ ハイパーフォース C3000DHG

道糸:シマノ ファイアブラッド ZEROストレッチ ナイロン 2

浮き:Tフェニックス M-0

ハリス:スーパートルネード 2号 1.5m道糸直結

針:グレ 5号

 
刺し餌:生オキアミM
撒き餌:生オキアミM・米ぬか

*************************************************

今回はハリス1.5mと短めで

はじめから浅棚狙い。



バホッ!!



さっそくあ3浮上したウミガメ。

それも2匹で親子っぽい。




2週間前にも見た親子なのか、
どうなのか。



ウミガメ見たら釣れないという都市伝説。

前回はそれをくつがえした。



確率論でいうと、
低くなるかもせんけども、

適当にがんばります。







まずは撒き餌にそのまま仕掛けを入れる。





回収すると素針。

おそらく餌取りが大量におって、
それも浮き当たり出さないタイプのような。





サラシが真下か左寄りで
大きく出ていて、

それによって
正面へ流れたのち、

右沖へ払い出す流れ。




撒き餌に対して
仕掛けを5mほどズラす。


餌残り。



またしばらく流していたら、

当たりもなく素針。




離しすぎて訳わからんなぁーと、

撒き餌の1-2mほど潮下へ仕掛け投入。





スゥーーー



明確に浮きが入ったのであわせ。



グーーーン



コッパグレ25cmサイズ。




このぐらいの距離感で、

道糸をちょっと張り気味にしたらエエ感じ。




もっかいやってみるが、

餌だけ取られる。





当たりはちっさいけども、
グレがスゴイ群れてるんかなぁー


棚を浅く変えつつ、

仕掛け投入直後から道糸を張って
なるべく浮き当たりが出るように・・・



コッパグレが連発。


サイズダウンの20cmぐらい。




なんかちゃうなぁーと、

棚を変えつつ、

道糸を張って流して見たり、。


ゆるくして潮にのせてみたり。




それでも釣れるのはコッパグレ。







もうアカンのかなぁ。




その時、数面がパシャパシャしてるような



グイーーーン

 



サヨリだかダツなんだか。

生き餌としても使えそうですし、

スカリキープしておきます。




そああぁ



イズスミ・・・。

バッカンにババタレてくれました。

リリース。




ええサイズのグレは、
釣れませんでしたが、

もう暗くなってきてるので、
17時過ぎで夜釣り仕掛けに切り替えます。


後編へ。

 


--------------------------------------

|

« 短文・安定のゴミ拾い釣行 | トップページ | タマミ自己新記録78cm!!モンスターに殺されかけた後編 »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 短文・安定のゴミ拾い釣行 | トップページ | タマミ自己新記録78cm!!モンスターに殺されかけた後編 »