« 警戒されまくりの秋のヤエン後編 | トップページ | 秋のヤエン・やっと獲れた小さめのアオリイカ・ヤエンの後編 »

2021年10月28日 (木)

秋の夕間詰めフカセ・ボッキリさんな前編

2021年10月24日 日曜。

前日のヤエン初戦は
バラシばかりで釣れなかった。

やはり、アオリイカが食べたい。

でも、フカセもやりたい。




っつーことで、
夕間詰めにフカセやってからのヤエン作戦です。




16時半。

場所は田辺市の有名地磯。



ヤエンの仕掛けは先に準備しておきつつ、
フカセも準備して開始です。

ヤエンの反応なければ、
フカセもそのまま平行してやろうという、

二兎追うものは一兎も得ず作戦です。

*************************************************

フカセ仕掛け

竿:ダイワ DXR 尾長SP
リール:シマノ エクスセンスCMP改 C3000HGM
オモリ:なし
浮き:Tフェニックス 0
道糸:ナイロン 2号
針:グレ 5号

刺し餌:生オキアミM
撒き餌:生オキアミMぱら撒き

*************************************************

とりあえずの全誘導仕掛けで開始です。



足元付近では
餌は取られるけども当たりは出ない。


沖へちょい遠投したら餌残り。



潮はまったく動いていない。


それならやはり足元のキワでしょっ



浮きが明確に入る当たりが出るのだけれども、
合わせても針掛かりしない。


あらためて沖を探っても何も起きないので、

また足元狙い。

 

 

 

ジワジワに合わせ。

でも、掛からん。




何やろか。


ゆっくり合わせで駄目なので、

こんどは浮きのシモリに対しての
早合わせへ。



グーーーーーーン!



結構強い魚が根に突っ込む。



これはエエ魚ちゃうかなぁー。


あわよくば秋のマダイといきたいところ。





ひさびさのDXR使っての
魚のツッコミは強くて、オモロイ。



しばらくして浮いてきたやつっ



サンノジかよっ!



35cmサイズで大きくはないですが、
良く引いてくれてオモロカッたです。



ここから急に当たりが増えて
シュンっ!!

 



kawaiiタマミの子供。



おとーさんも おかーさんも、

呼ぶなよーーー。


絶対に呼ぶなよーーー。




70cmオーバーきたら、
まず取れなさそうな予感しかない。


むしろ、竿折れるかも。



開始から30分しか経っていない17時。

 

とにかく早合わせで
魚を掛ける練習のつもりで、



シュンっ!



速攻で合わせ


パァーーン!!




ヤエン投入。

いや、ちょうぞ、
これは竿先が折れたやつか。



もう笑うしかないっす。


掛かっていた魚は

そりゃー強いやろうとぶっこ抜いたんですけども。

 



マッスルネンブツダイでした。


よぉーーく見たら、

結構な筋肉が着いている魚体ですよ。ってね。

 




嘘ですよーー。

合わせの強さで折れた感じですよ。

 

2番節で折れたので、
もう治す気になれません。


DXR殉職。
ありがとうございました。

春のマダイ釣りでは
かなり活躍してくれた竿です。

かなり頑張ってくれたし、
オモシロイ釣りをさせてくれました。



フカセはここで諦め、
後編のヤエンへ。

--------------------------------------

|

« 警戒されまくりの秋のヤエン後編 | トップページ | 秋のヤエン・やっと獲れた小さめのアオリイカ・ヤエンの後編 »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 警戒されまくりの秋のヤエン後編 | トップページ | 秋のヤエン・やっと獲れた小さめのアオリイカ・ヤエンの後編 »