« タチウオボーズでゴミ拾って帰るだけかと思ったけど、違った日 | トップページ | 短文・ヤエン釣りが、アオリと子ネコの餌やりになぁーる »

2021年10月23日 (土)

クエの握り寿司・寿司レベル3のとーしろ日記

寿司を作るときに、
市販のすし酢を使っても良いし、

自分で作ってみるのもまたオモロイ。



何が寿司に良いかまだよく分からんですが、

塩・砂糖・お酢・柚子果汁を使って、
このときは作ってみました。


高知県に行ったときの田舎寿司ってのが、
柚子などの柑橘果汁が入っていて、

酸味と香りがとても良かったので、
それを真似てやってみています。



また、すし酢においては、

一般的なレシピでは、
砂糖を結構入れるのが多いですが、

僕はあまり甘いのが好きではないので、

今回は砂糖少なめにしてみました。



あとで食べた感想としては、
もう少し砂糖増やしたほうが良かったかなぁーという分量でした。



炊きたてのご飯にすし酢をかけて、
全体になじませてある程度冷やしたら
ラップをフンワリかけて待機させます。

 

 



寿司ネタには今回はクエです。

6日熟成させたものです。

そのかいあってか、
身もブリブリではなくて、しっとりして、

シャリとのバランスが取りやすくなってました。

※前回はブリブリしすぎて、
 クエとシャリが分離した感じだったんです。


皮と身のあいだにある脂が
なかなかある状態でした。





シャリがやはり寿司の肝だと思うんですが、
なんとも難しいです。




柔らかくしすぎると、
崩れるし、

硬く締め過ぎたら、
口当たりが悪い。



口まで運ぶのに
崩れない程度の最低限が必要なのかも。




 



何度も失敗してますが、

ネタの大きさを均一に切っておくのですが、

やはりそれなりにバラバラなサイズになったりしてます。



そのネタのサイズに合わせてシャリの量を
調整しつつ握ってみてます。




まだまだ寿司レベル3ぐらいで、

スライムと戦ってるレベルなんですが、


やはりクエは美味しい。


シャリとの状態も
やっとまともになってきた感じがしました。






素人でも、
何回か作っていたら、

それなりに美味しい寿司になるもんかも知れません。

そういう意味では、
敷居が高い感じもするかもせんですが、

挑戦してみる価値があると思いました。




で、こんな手前味噌な握り寿司の
ずっとずっと上を行くのがプロの寿司職人さん。



寿司職人さんって、
やっぱスゲー。






--------------------------------------

|

« タチウオボーズでゴミ拾って帰るだけかと思ったけど、違った日 | トップページ | 短文・ヤエン釣りが、アオリと子ネコの餌やりになぁーる »

釣食レシピ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タチウオボーズでゴミ拾って帰るだけかと思ったけど、違った日 | トップページ | 短文・ヤエン釣りが、アオリと子ネコの餌やりになぁーる »