« この上ない絶妙さに餃子概念を一転させられた「屋台 安兵衛」 | トップページ | 短文・釣りの都市伝説(町伝説) »

2021年9月 3日 (金)

新型コロナワクチンについてはそれぞれの判断しかない状況

3日ほど前に放送された
朝のTV「すまたん」の報道です。

 


厚生労働省サイトの奥の方に
隠されていながら、
いちおうは情報開示してると言いたげな情報です。


ワクチン接種者の中では、

そこまで多い数ではないですが、

ワクチン接種者の1000人以上がすでに亡くなっています。

重篤者(じゅうとくしゃ・重症とほぼ同じ)は
3000人を越えています。



ワクチン接種者と未接種者の
コロナでの死者数はほぼ同じです。

それならワクチン接種の効果は
あるのだろうか?と思いますが、

この詳細な数値については、
僕はまだ見つけられていません。



実際のコロナワクチン接種後の死者数・重傷者数と、
未接種での数ってのが、

もっと明確になれば、
ワクチンがそもそも効果があるのか。


リスクがどのぐらいなのかを
それぞれが判断出来るようになると思うのですが、


まだまだメディアの報道では、
「ワクチンを接種したほうが良い」という路線が多いですね。

どの程度の効果があるのかについては、
治験たった1年のワクチンでは、

まだ実験段階で、
詳細な情報は得られてないので、

現在の大規模ワクチン接種によって、
その詳細が明らかになるはずです。

にしても、情報開示が少ないのが気になりますが。

 

 



この宮坂名誉教授は、
番組の締めくくりとして、

ワクチンを摂取したほうが良いと言っていました。



治験・テストには、
何段階もあって、

5年以上かけてだんだんと大規模にして、
テストを重ねるもののようですが、

たった1年の治験で、
安全と言い切る・効果があると言い切る医者は信じられません。





今年2021年6月にあった、
ワクチン接種後のその日に亡くなった方の

遺族のお話しです。



ワクチンに効果があると立証出来ていて、
安全性に信頼があるとすれば、

ワクチンは打ったほうが良いと
僕は思っています。



今は効くとも効かないとも言えない状況。

疾患の無い人も
ワクチン接種後に突然亡くなってたりするので、
安全性についての判断は難しい。

 

現時点では、
治験1年のため、

分からない情報が多すぎて、
なんとも言えないと僕は思っています。


それぞれの判断で、
打っても良いし、打たなくても良い。


ただ、メディアの情報については、
かなり操作されてるように思うので、

僕は気持ち悪いです。



裏にある何かを考えずにはいられない。

--------------------------------------

|

« この上ない絶妙さに餃子概念を一転させられた「屋台 安兵衛」 | トップページ | 短文・釣りの都市伝説(町伝説) »

日々のアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« この上ない絶妙さに餃子概念を一転させられた「屋台 安兵衛」 | トップページ | 短文・釣りの都市伝説(町伝説) »