« ウミガメ5匹発見の祭りからはじまる前編 | トップページ | 田辺のタチウオ調査・何も起きず »

2021年9月15日 (水)

ウミガメ5匹後でも、バラして撤収な後編

2021年9月11日 土曜の後半戦。


場所は波が強めの南紀地磯。



ここまで僕は
モゾモゾ当たりからの強靭な魚をバラし。


ダイブTBTはハタンポ。

そして、根掛りで、
TBTは電気ウキをロスト。


電気浮き高いのにぃ~。

と、悔しがっている。



ホンマに電気浮きは高くて、
ロストしたら辛い。


僕も以前に一夜で電気浮き3個ロストした事があったと思うけど、
ホンマに金銭的に痛すぎて、

いまは浮きパラを必ず持つようにしている。




TBTの浮きを救出しようかと思ったけど、

なんせカゴ釣りで遠投なので、
ぜんぜん届かない。


なんか、浮きがやけにシモっているので、
もしかして魚に切られて、そのまま食っている可能性あり。



まぁーでもしゃーない。


夜釣りでは、
道糸4号なんてのは、

簡単に切るような魚も沢山おるし。




いったん休憩しているTBT。


なんか仕掛けの作り方がよく分からなくなったとか言っている。


いや、ウソやろ。




と、思ったけど、

ロストのショックでそうなったのか。




仕方ないので、いやいやで、仕掛けを結んであげる。


浮きロストなんか普通。





それにしても、
なんせサラシが強いし、海はウネッてるので、

仕掛けが安定しない。



撒き餌も仕掛けもふっ飛ばされるので、

なんとも同調出来てないし、

とにかく待って、
サラシが落ち着くタイミングで仕掛けを入れるようにしている。



ジワジワぁ~



なんとなく波とは違う浮きの沈みがあったので合わせ。


グイーーー



ウツボ?かな。ぜんぜん走らん。




タモ入れるのも面倒なので、
ぶっこ抜き。


が、思ったより重くて、
壁へビタンっ!!



バタバタバタっ!!


あ、魚だったか!?



そのまま海へ落下して、
抜き上げ失敗。



なんとなく、オジサンの勢いだったような。





ウミガメ5匹の祭りから始まった
この夜の釣りやけど、

いちおう、食ってくる魚は居る。


でも、ことごとくバラし。




なんとも集中力と判断力が落ちてるのかも。









ガイさんがこちらへやってきた。

ライト兄弟が、
仕掛け回収するごとにライトを全開にするので、

毎回ライトアップされているらしき。



・・・。つらすぎでしょ。




それでも、ウツボは追加したとか。

この波の中では、
やはりブッコミのほうが、
有利なのかも。



でも、浮きフカセでデカイの釣りたいし、

ブッコミをやるかは、僕には迷う所です。

 



ダイブTBTはまたハタンポをダブル。


こいつらが消えた1-2投以内がチャンスやと思うけど、

仕掛け細いので、
ブチ切られる感じもする。



僕は良い当たりが出ないので、
足元のキワギリギリをガールズで攻めていて、

なんども根掛り。



PEからまって、もうぐちゃぐちゃ。


また、仕掛けを作り直して続行するも、
もう餌が残りまくりで、

よろしくない。




数回だけ、
足元でやけにヒイカが取られるという

チャンスタイムらしきがあったけど、

ヒイカがなくなって終了。



エエ魚釣れないまま。


疲れてきて、
深夜1時過ぎに撤収。



都市伝説らしく、

ウミガメいたらアカンパターンとも言えますが、

まだ当たりがあったので良かったです。

 

 

 

にしても、釣れない。

 

棚調整もかなりやったと思うけど、
それでは解決策は無かった感じ。




腕も竿も
もっと磨いたら光るんだろうと思いつつ、


疲れたので、みんなで撤収です。




帰り道に潮溜まりがあって、

ココでダイブ出来るでぇー。と。


ダイブしたらエエんすかっ!



いや、せんといて。




というか、
わざわざダイブされても、オモシロくないですよ。

と、ガイさん。


あぁ~たしかに。





ってか、もうダイブすんじゃねぇぞTBT。


意外にも「最後の雨」が好きな、
20代前半という・・・。




--------------------------------------

|

« ウミガメ5匹発見の祭りからはじまる前編 | トップページ | 田辺のタチウオ調査・何も起きず »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウミガメ5匹発見の祭りからはじまる前編 | トップページ | 田辺のタチウオ調査・何も起きず »