« 2021四国遠征5日目・前編はひたすら南下しつつ惜しみつつ | トップページ | 2021四国遠征6日目・最終日・そして大人の夏休み終了 »

2021年8月25日 (水)

2021四国遠征5日目・後編夜釣りは不発で終了で最高の餃子


外海は波が強くなって、

おそらく3mウネリありな感じ。



大きな堤防の内側なら、
まだマシなのかもせんなぁーと、

AZ漁港にしました。

お初なポイントです。

 

1日前の大雨のとき、

潮氷を作るために
宿毛湾で海水を汲んでみて、

舐めたら真水。



でも、一応ココでは塩を感じる状態。

まだマシか・・・な。


高台に登って外海を見ると、
写真ではわかりにくですが、
波がバッシャバシャ。

南風も強めの5-10mほど。


ときおり波しぶきが堤防を越えます。



堤防先端へ行ったら深そうやけど、
波でグルグル潮もまわりそうで、


絶対やりにくい感じ。


内湾ポイントで、
釣り開始です。

 

まだ明るいので、細めで、
竿はDXR尾長SPです。


撒き餌・刺し餌ともにボイルぱら撒き。

あしもとからオヤビッチャと
コッパグレらしきがわっさわさ。

師匠はまた入念に棚を測ってますが、

だいたい11mぐらいの深さで遠くも変わらないらしいです。



とにかく、餌取りを釣って、
活き餌としてキープしようとするも、

なかなかモゾ当たりだけで餌は取られる始末。



浮きをハリスにいれて、
ウキ下15cmの釣り。


刺し餌に魚が食いついたのに合わせ。

潮は右へなかなかの速さで流れるので、

撒き餌固定の刺し餌投入点・タイミングをズラしてみるも・・・ 

結局、オヤビッチャが遅れて食ってくるのみ。


棚を測ると
足元で10mぐらい。

5mちょっと沖では、
11mぐらいと更に深くなっている感じ。



暗くなる前にもう
太い仕掛けへ変更します。

撒き餌はイワシ・ボイル・パン粉。


やっぱり濁っているし、
なんともオヤビッチャ・コッパグレ以外の活性が低い。


30cmぐらいのグレでも釣れたら、

持って帰ろうと思ってますが、

ぜんぜんそうもいかないです。


暗くなってきたら
餌は丸残り状態へ。


明るい餌取り強いときに、

イワシを刺し餌にしたら、
カジラれてたけど、

もうイワシもボイルも餌残り。



師匠もそうそうに疲れて、
もう車へ戻りました。


 

屋台 安兵衛の餃子をまた食べました。

最高に旨い餃子。



キチガイ地味た世の中になってきていますが、

僕はこの餃子に幸せを感じる。



その場で丁寧に包んで、

丁寧に焼いてくれている。





だから旨いのかは分からないですが、

釣果は伴わない四国遠征だったけども、

なんだかやっぱり来て良かったなぁーと、

思ったりする訳です。




そんな晩飯のために
人は生きてたりするわけで、

その幸せを提供するために、
飲食店の方々も厳しい中で営業している。



家ではそうそう作れない

プロが作る美味しさですよ。



感謝です。

おおきに。

ありがとう。


--------------------------------------

|

« 2021四国遠征5日目・前編はひたすら南下しつつ惜しみつつ | トップページ | 2021四国遠征6日目・最終日・そして大人の夏休み終了 »

日々のアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2021四国遠征5日目・前編はひたすら南下しつつ惜しみつつ | トップページ | 2021四国遠征6日目・最終日・そして大人の夏休み終了 »