« 夏の終わりのサンバ | トップページ | 2021年四国遠征1日目・渋滞の原理と回避・実際に事故も目撃 »

2021年8月15日 (日)

2021年・大人の夏休み・高知・愛媛遠征をザックリと

8月10日の夜に和歌山市から徳島へ渡りました。

船はガラガラで、人が少ない。

ちなみに帰りの船はそれなりに人がいましたので、
甲板で過ごしました。



 



8月11日。

8月12日。

柏島のビーチで泳ぎました。

雨の降る中ですが、
スゴイ透明度で、

魚が沢山見れました。


NISHIさんは、
3回ダイビング出来たみたいです。


スキューバーの免許持ってるんよなぁー。
それもまたオモロそう。

大雨が半端なくて、
海はいたるところがドロ濁り。


釣りよりも観光へ切り替えまして、
じゃこ天ナンバーワンを決めるために、

師匠と一緒に気の向くままのじゃこ天めぐりです。



僕が松山に住んでた頃に
一番スキだった伊方きらら館のじゃこ天もひさびさに食べましたが、

僕も師匠も
ナンバーワンは「島原かまぼこ」のじゃこ天となりました。


きらら館は2位です。



 

それにしても、
愛媛県のみかんの売り方が凄すぎて

感動しました。

くっそ大雨で、
もはや標高上がったら雲のなかですよ。

これはこれで、
アドベンチャーゾーンとして

オモロくもありましたが。

ドロ濁りの海をみながら、
予測して見つけた海の澄んでいる漁港。



師匠がアジとイサギをカゴ釣りで釣りまして、
僕はクロアナゴのみ。


この状況においての
場所選択は、

まだ良かったと思いますが、

なかなか良い釣果には恵まれず。



8月14日。

水潮の境界線が沖合でハッキリ見れました。

右手が北の大阪湾側・
左手が南紀側です。

 

 

こんな感じの待ちに待った夏休み遠征でしたが、

連日の大雨に悩まされまして、

 






夜釣りメインで考えていた僕としては、
やはり残念でもあるんですが、

田辺で暮らす日常とは
まったく違った世界で、

車で暮らしながら旅が出来たので、

すごく充実して、
ブログネタは大漁です。



詳細については、、
ぼちぼち順番に書いていこうと思います。

高知への遠征旅は
オモロイので、

誰かの参考になるものが
書けるようにやってみます。

 

 

高知県南西部・愛媛県南予。


近畿に住んでいれば、
ちょっと頑張れば行けるぐらいの距離で、

釣り・観光が楽しめる
オモロイ場所です。



--------------------------------------

|

« 夏の終わりのサンバ | トップページ | 2021年四国遠征1日目・渋滞の原理と回避・実際に事故も目撃 »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏の終わりのサンバ | トップページ | 2021年四国遠征1日目・渋滞の原理と回避・実際に事故も目撃 »