« 2021年四国遠征1日目・渋滞の原理と回避・実際に事故も目撃 | トップページ | 2021年四国遠征3日目・前半は柏島で泳いだ話し »

2021年8月17日 (火)

2021年四国遠征2日目・めぐりながら南西部を目指したのち焼き肉・釣りはやめておく日

 



高知市内から、
足摺周辺の高知西部へ向けて走る間には、

いくつかのSAと、道の駅があります。



道の駅は高速を降りた所にあるのですが、
須崎東から西側は無料区間になってまして、

疲れたら、道の駅へ降りるのも手だと思います。




いままで、SA・道の駅は色々まわってきてますので、
行ったことない道の駅へ寄ることにしました。

 

港ではサビキ釣りをする家族連れがいました。

ちょっと見学してみましたが、
ぜんぜん釣れてないみたい。

地元のおいやんらもダレてる感じです。





トランポリンもありましたが、
コロナの影響か、使えなくなってました。



もっとサビれた道の駅かと思ってましたが、
スゴくきれいで、広いです。



リュウキュウという、

人の背丈ほどに大きくなるハスイモの茎も売ってました。
高知ならではの野菜です。


田舎寿司に使われるほか、
味噌汁に入れたり、万能野菜のようです。

スポンジのような
穴が沢山空いた構造で、

シャキシャキとした食感があります。



「かつおめし」「りゅうきゅう酢の物」を買ってみました。


「かつおめし」は、醤油味の炊き込みご飯で、
カツオは予想通りボソっとした食感ですが、

薄味に仕上げてあって、
美味しいです。


「りゅうきゅう酢の物」は
食感が独特で、

ちょっと箸休めに食べるのに、
エエ感じです。





高知の醤油買ってみましたが、

和歌山県よりも
さらに甘めな感じです。


九州のそれに近いかも。

かつて天皇家に献上されていた和菓子。
「梅不し」(うめぼし)も食べてみました。


師匠の和菓子研究のためでもあるんですが。

梅よりかは、シソの味わいでした。

なんか昭和な味わいです。




休憩をはさみつつ、
さらに南下して黒潮町へ。

もう見慣れた景色となりつつある、

「道の駅 なぶら」へ寄りました。

「道の駅 なぶら」では、
その場での炙りたてを食べることが出来ます。


メニューはこんな感じです。


食券を買ったら、

自動的に呼ばれますので、
取りにいきます。


人はそれなりに食堂におったので、
いちおうは外に出たテーブルにしました。

盛り合わせ定食 1300円です。

ポン酢で食べるタタキと、
塩タタキが両方味わえます。



去年よりずっとサッパリした味わいでした。

戻り鰹の時季ではないので、
そうなのかもせんですが、

去年・おととしは、
かなり脂がのってたので、ちょっと残念でもあります。




餌を仕入れたのち、
食材も買って、

四国南西部のO漁港へ到着です。

 

数日前から四国入りしていた
NISHIさんと待ち合わせて、

焼き肉をします。

 

夏休みの宿題形式で、
なんだか「らくがきちょう」を渡されました。


NISHIさんが、
BBQ・焼き肉をやりたがっていたので、

七輪を持って行こうかと思っていましたが、
なんせ、釣具と旅行の荷物で車がかさばるので、

インスタントのやつを買っていきました。

400円ぐらいで、
1時間半ほど焼くことが出来て、

網も含めて燃料も全部そろってるし、便利です。

NISHIさんも色々と買ってきてくれて、
食材を合流させて焼き肉です。

「はちきん地鶏」が特に美味しかったです。

柔らかくジューシーであって、
かつ旨味も強い。


散々、焼き肉をやって、

医学的な話しも進みます。

雨が降っていますが、
この場所は道の下で、雨には濡れず快適。





あーだ。こーだ。と、
ずっと話していて、

あたりはもう真っ暗。



もう夜釣り初めて良い時間ですが、
疲れ果てて、お腹も満腹。


雨降ってるし、
翌日は雨弱くなって0.2mmぐらいの予報。



無理せずに、明日の夜に釣りすることにしました。



が、

翌日は予報外れて大雨になるというヤツです。




予報は所詮は予報。

失敗しました。


 

この日の晩は、

いかにも釣れそうな雰囲気を感じたんですが、
もう、あとの祭りです。



でも、まぁエエんですわ。

それもまた人生。

--------------------------------------

|

« 2021年四国遠征1日目・渋滞の原理と回避・実際に事故も目撃 | トップページ | 2021年四国遠征3日目・前半は柏島で泳いだ話し »

日々のアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2021年四国遠征1日目・渋滞の原理と回避・実際に事故も目撃 | トップページ | 2021年四国遠征3日目・前半は柏島で泳いだ話し »