« 2021年四国遠征2日目・めぐりながら南西部を目指したのち焼き肉・釣りはやめておく日 | トップページ | 2021年四国遠征3日目・後編の大雨の夜釣りで濡れ濡れ »

2021年8月18日 (水)

2021年四国遠征3日目・前半は柏島で泳いだ話し

 

旅のメインは夜釣りモンハンなので、

昼はあえてほとんど予定を決めず、
思うままに休日の自由さを味わいたいところ。



そのなかでも、
一度行ってみたかったのが、

大月町の柏島です。



僕が高知の宿毛に住んでいるときは、
交通誘導の仕事をしていて、

そのなかで、柏島付近の
道路工事での片側通行の誘導をしていたのを覚えています。


柏島へ向かう途中。

あぁ~この辺やったなぁ~と、

ダイビングに向かう車を誘導していたことを
思い出しながら。



そのとき、
一車線だけだった狭い道路は、

いまはキレイな2車線道路になっていました。



もう、あれから12年ほど経ちますが、
工事はしっかり完了していて、

そういうもんなんやなぁーと、
変な達成感みたいなのを、勝手に感じたり。



そして、柏島へ到着です。


見え過ぎちゃって、
ちょっと恥ずかしいぐらいですよ。

着替えは、
ポップアップテントを貸してくれますが、

僕らは車で着替えました。

カーテン付きのキャンパー仕様のなので、
着替えは問題なし。



ちなみに、海水浴後のシャワーですが、

周辺にあるダイビングショップいくつかで
有料で借りることが出来ます。

僕らが借りたところは、
一人500円だったと思います。


まだ朝の8時過ぎなので、
人は少ないです。

天気は曇りで、ときどき小雨がパラつくぐらい。


天気予報では、
2日後の8月14日で、
雨がやんで曇り予報になってまして、

そっちで泳いだほうが、
マシかなぁーとも迷ったんですが、

予報がどうかも分からんし、
今泳ぎたいから、泳いで、

後日、また泳いだらエエやんとなっていました。

 

実際の8月14日は、
もろに大雨でしたけども・・・。

僕も師匠も
もともと素潜りが好きなので、

足ヒレと、シュノーケルは持って来ていました。




海ではしゃぐタイプではなくて、
魚を探して泳ぐのが好きです。

さすがの透明度で、
スケスケのシースルーでして、

魚が沢山見れました。

ボラ・オジサン・オヤビッチャ・変なスズメダイ・

グレ・ヤガラ・エソ・ササノハベラ・ツノダシなど

浅場ながらに他魚種で、

他に、クロホシフエダイらしきも
ウロウロしていました。

明るい時間でもおるもんなのか、
それとも違う魚種だったのか、
ちょっとわかりません。

少なくとも、イトフエフキではなくて、
黒い斑紋があったんですけども、

海の中でみると、
なんとも分からん感じがしました。

水温は冷たくもありましたが、
慣れれば大丈夫なぐらい。


というか、

海から出てからがちと寒い。

となりのテントの近くに猫がやってきたので

近づいてみます。

前に持っていたテントが
風でぶっ壊れたので、新しくテント買ったんですが、

まさか、
夏の日差しの暑さを避けるためでなくて、

寒さをしのぐために使うことになるとは・・・。



小雨と風でちょっと寒い。


寒すぎて、10時過ぎには

シャワー浴びて、撤収としました。




この日、NISHIさんは、
この柏島で3回ダイビング出来たみたいです。

午後からは大雨と雷で、

けっこうな過酷状態だったと思うのですが、



ショップが、エエ場所選んでくれたのだと思います。


水深5mぐらいの場所でも、
イサギやイシガキダイが見れたみたいです。


僕らは
釣具屋に寄ったのち、
道の駅宿毛に寄って仮眠。


四万十市の平和な湯では、
かなりのんびり休憩しました。

マスク付けたままで、
せっかく温泉入ったのに嫌な感じもしますが、

仕方なし。




そして外は、豪雨と雷。

大荒れで全国的にエラいことになってるとテレビでやってる。



今日の夜釣り、
むちゃくちゃキツイやんけ・・・。





と、雨0.2mmの予報だったのが、
4mmになっていて、

ちっきしょーとなりながらも、
どうしても釣りをしたいので、

まずは行ってみることに
した訳です。



この日の後半へ続きます。


あ、あと、
師匠が四国へ渡るフェリーの動画アップしてたので、
リンクしときます。

この旅では、
かなり動画を撮っていたので、

だんだんとアップされると思います。


ちなみに、雨で、釣り動画は撮ってないみたいです。

--------------------------------------

|

« 2021年四国遠征2日目・めぐりながら南西部を目指したのち焼き肉・釣りはやめておく日 | トップページ | 2021年四国遠征3日目・後編の大雨の夜釣りで濡れ濡れ »

日々のアレコレ」カテゴリの記事

コメント

スーさん、高知遠征お疲れ様でした。
柏島へ行ってたんですね、天気が良かったらもっと綺麗だったのに・・・。私も10年位前に後輩と尾長狙いに初めて行ったときに、その景色に絶句したことを今でも覚えています。釣りの方は50オーバーの尾長に足元でやられましたが(泣)

 今年は雨にやられましたね。12日は土佐清水で時間雨量90ミリ位降ってたし、西南部は強烈な雨雲の通り道になってたので、周辺のポイントは水潮で即死状態ですよね。可能性があったのは11日だけでしたね。まあ、天気には勝てないので、こんなこともありますよ(笑)

 私の方は、お盆は仕事を頑張ってましたよ。
14日のお昼頃仕事が終わったので、嫁さんと、ワンコ(柴犬3歳)を連れて黒潮町までドライブ。IDA、ND漁港をついでに偵察してきました。このエリアは雨量が少なかったようで、濁りもほとんど無く、港内にシオ(20~30位)も回遊してて、外洋は荒れている状態。「これは釣れるわ」と思ったけど釣り道具は持ってきてないし・・・。
後ろ髪を引かれる思いで帰ってきました(笑)次回は22日かな?今シーズンは十分実績も残せたし、キンキンに冷やしたビールでも飲みながら、ゆく夏を惜しみつつ、まったり釣りたいと思っています(笑)場所は、小才角新港あたりでやってみようかな。初めてのポイントはワクワク感もあるので良いですよね。
では、高知遠征の後半を楽しみにしてます。

投稿: ユウジ | 2021年8月18日 (水) 午後 11時24分

ユウジさん>
14日に黒潮町来てたんですねー!
NDも候補に入ってたんですが、
荒れてたので、そっちもむちゃくちゃな濁りかと予想して
行かなかったんですわ。

あとはフエダイ釣るなら南のほうが
良いかもなぁーという。


でも、違ってたんすね。状況が。

シオの活性あるなら、
まだAZ港よりはずっとマシだったはずです。


あと、
おそらくユウジさん仕事やろうと、
思ってたんですが、
お会いできるチャンスやったんすね(^-^;

今回は逃しましたが、
またいつかお逢いしましょう(^.^)

それにしても天気悪すぎでしたわ。

しょーがないので、
また次回頑張ろうと思っています。

投稿: スー | 2021年8月19日 (木) 午後 07時28分

スーさん、毎度です(笑)
AZでやってたんですね、あそこは近くに川もあるから最悪な状況だったでしょう。普通の状態なら、夕マヅメにはフカセでマダイとかグレとかも釣れるし、夜釣りでもバラシもあって結構面白い所だけど、水潮が入るとサッパリですね。私も経験ありです(笑)

 フエダイなら、やはり南が良いと思います。NDでも釣れるけど型が小さい(35まで)ですね。それとやり取りがめちゃめちゃ難しい。息子がタマミ83を獲った時は、私と二人がかりでした。
お盆にはOTSUにも釣り人が来るんですね。普段の平日には誰も居ないのに、少しビックリです。しかもライト兄弟とは、参りますねホント。

 そのうち一緒に竿を出せる時もありますよ(笑)
その時は、私の技も色々お教えできると思います。
早く釣りに行きてー!

投稿: ユウジ | 2021年8月20日 (金) 午前 12時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2021年四国遠征2日目・めぐりながら南西部を目指したのち焼き肉・釣りはやめておく日 | トップページ | 2021年四国遠征3日目・後編の大雨の夜釣りで濡れ濡れ »