« 2021四国遠征4日目・後編はドロ濁りを避けて岬先端での夜釣り | トップページ | 2021四国遠征5日目・後編夜釣りは不発で終了で最高の餃子 »

2021年8月24日 (火)

2021四国遠征5日目・前編はひたすら南下しつつ惜しみつつ

昨日に、独断と偏見で
じゃこ天ナンバーワンを決めましたが、

あらためて
宇和島市津島の「やすらぎの里」の「島原かまぼこ」へ。

確認せなぁーね。

宇和島じゃこ天。
間違いない。

僕にとっては、
現時点で、ここがナンバーワン。


最高に旨いですわ


実は、他にも試して食べてみてまして、

さかなコロッケ。

白身魚がぷりぷりです。

ジャガイモは感じなかったので、
そもそもはいってないかも。



どちらも美味しかったですが、

やはり、愛媛で食べるなら、
宇和島じゃこ天がダントツおすすめかと思います。

他県ではまったく食べたことがないぐらい、
むちゃくちゃ旨いので。

四万十市へ戻って、
「四万十いやしの里」で温泉です。


車中泊はやはり窮屈なので、
こういうの大事なんですわ。

高知の各地で、
塩をつかったアイスがあるんですが、

「天日塩ソフト」がまた美味しかった。


黒潮町の塩を使ってるらしいですが、
なにより濃厚さのあとに、塩で締まる感じが、

なんとも甘すぎるの嫌いな僕にはサッパリしてちょうど良い。


他に塩モナカもあるのですが、
そっちも美味しいです。

幅広くて、穏やかな流れ。

これ、池なんじゃないかと、

大雨なのに思うぐらいです。


釣り場を目指して、さらに南下します。

四万十町十和地区の郷土料理らしき、
「椎茸のたたき」も2回食べました。

肉・魚はつかっておらず、

要するに椎茸の南蛮漬けという料理なんですが、


肉ぐらい満足感があるほど、
椎茸が旨いんです。



高知も椎茸栽培は盛んなようです。


というかコレ、
和歌山田辺の龍神村の肉厚椎茸で作ったら、

もっと旨いやないか!?と、

僕は思いました。


龍神村の椎茸は
肉厚で柔らかくて旨いですから。



このあと、
高知遠征での最終の夜釣りです。


安心してください。

釣果は伴いませんよ。



履いてますし。

この数日前に柏島で泳いだ動画を

師匠がアップしています。

雨の日でこのぐらいの透明度です。



--------------------------------------

|

« 2021四国遠征4日目・後編はドロ濁りを避けて岬先端での夜釣り | トップページ | 2021四国遠征5日目・後編夜釣りは不発で終了で最高の餃子 »

日々のアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2021四国遠征4日目・後編はドロ濁りを避けて岬先端での夜釣り | トップページ | 2021四国遠征5日目・後編夜釣りは不発で終了で最高の餃子 »