« イワシ餌にフエダイを釣る後編 | トップページ | 雑記:脂のりのりのフエダイを使い、贅沢にも色々な料理を試しております。 »

2021年8月 4日 (水)

和歌山県・南紀の地磯探索のコツを大公開(秘部)

 

そして、地元の釣り師さんに教えてもらった
とくに重要なポイントは、

謎掛けもまったく無しで、
関連性のない名前を付けたり、

写真もモザイク多めでやっています。







そんなことをやってきて、
ゴミ問題については、

特に捨てる釣り人が
嫌な気分になるように言葉を選んで書いて来てますが、



それでも、
スーさんのブログを見た釣り人が、
ゴミを捨てて帰る事実。



ホンマに申し訳ないです。

ごめんなさい。






このような事があるならば、

ブログに書くすべての地名を
「南紀地磯」「南紀堤防」にしたほうが良いのか。

写真も全部、
モザイクにした方が良いのか。


そもそもブログを書かないほうが良いのか。



そんなことを考えました。





つまらん。

クッソおもんない。



モザイクだらけとか、

場所をまったく伏せたようなツイートとか。


そんなん見ても、
僕はオモロない。


ただの自慢かよ・・。
と、さえ思います。




釣れました。だけの情報。

だから何!?



どうやって、どういう状況で、
どういう天候・海況で釣ったんや?

どういう方法で釣れたんやと。




逆に、どういう状況で、
どうやっても釣れなかった情報も見たいぐらい。






でも、良く聞く話しですが、

地元の釣り師さんは、

他県の釣り師さんが地磯にやってくることを

良く思ってないことも多いです。








和歌山県外から来る釣り師さんは、

知っておいたほうが良いと思います。


ホンマです。






ほとんどの
僕のブログを読んでくださっている釣り師さんには

必要ない情報かと思うのですが、


基本マナーとして僕が思うこと。


① ゴミはしっかり持ち帰る

① 先行者さんがいるポイントへ入る際は、
  その方のポイント横入り・邪魔するような仕掛けの流し方はしない
  距離を取る

① ある程度の距離に入るさいは、
  必ず挨拶する

これは、やった方が良いですよ。




実際の話しとして、
地磯へ釣りにいって、




すんませぇーん。こっち入ってもエエですか!?


エエよぉー。
どっから来たん?



田辺ですわ。〇〇の近く。


あぁーそうか。
だいたい他のとこから来たひとは
挨拶もせんよぉー。




えっ、そぉーなんですかっ!?






いままで、何回もある話しです。

とくにちょっとでも、
マニアックな場所ならよくあります。




地元の釣り師さんは、

別に他県の人らを、疎外してる訳ではないです。

これも、ホンマに知っておいた方がエエです。

和歌山県の人はおおらかな人が多いですよ。







せめて挨拶して、マナーを守って釣りしたほうが、

お互い気持ちよく、

釣りを楽しめるのではないかと思います。







釣りは楽しいですよ。

特に僕にとっては、

地磯での釣りは特別に楽しい。







お金が掛からないのもそうなんですが、

ちょっと歩いてシンドくても

海の状況をみながら、
ココだと思う地磯へおもむろに行って、

釣りして、
エエ魚が釣れたら最高です。




だから、ネットにも情報がほとんどない
地磯での釣り情報を

ブログに書いて、
釣りは楽しいので、

もっと沢山の人にも楽しくあってほしいと考えていて、

お金にもならんのに、毎日ブログを書いている訳です。




お金にもならんのに、

梅干し製造会社の仕事終わってから、

家に帰って約2時間ブログ書いてますよ。


楽しいから。
自分勝手な話しでもあるんですが。






でも、その結果として、

ゴミ捨てるような
バカ野郎には地磯・堤防へ来て欲しくない。


ゴミ問題で、釣り禁止になった釣り場も沢山ある。






どうしたらエエんや。


モザイクとか、秘密だらけのブログとか、

僕は読んでもつまらん。

オモロないです。


ボラ釣ったどぉーーぉおお!!


でも、エエんすわ。

そして、モザイクは無いほうが

良い。





これも、もっとモザイクないほうが
エエですね。

 


でも、僕は全裸はまったく好きではなくて、

着衣ぐらいの方がエエですわ。





ということでっ



秘部は、
もっとモザイク増やして書きマッスル。






最低限、ゴミは捨てるな

バカは大概にしとけよな

 

 

小学校に入学さすぞっ!!

コラっ!!




--------------------------------------

|

« イワシ餌にフエダイを釣る後編 | トップページ | 雑記:脂のりのりのフエダイを使い、贅沢にも色々な料理を試しております。 »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イワシ餌にフエダイを釣る後編 | トップページ | 雑記:脂のりのりのフエダイを使い、贅沢にも色々な料理を試しております。 »