« ひさびさのフカセ釣り(大雨後)・フグのちサバ軍団の前編 | トップページ | ウナギ探偵・カニを餌に使ってみるも上手くいかず »

2021年7月 6日 (火)

ひさびさのフカセ釣り(大雨後)・持てる全てでエエ釣果でなくても美味しかったりする肴

針上15cmほどにG2。


これでサバは掛かりにくくなったけど、
モゾモゾして餌を取られる。


足元には、
表層にサバが寄ってきて、

その下にはグッピーか、フグがちらほら。



むむむ。

なんとも釣れん。


正面に大量に撒き餌した状態で、
裏に仕掛けを投入。


張り気味でゆっくり落としてみるも、
今度は無反応。

正面にまた大量に撒き餌したのち、
仕掛けのある裏へ3-5粒ぐらいの撒き餌ボイル。



スーーーッ



おおお・・・


でも、釣れたのはサバ。
裏でもアカン。



サバダバ続きなので、
写真も撮らず。






今度は正面へ遠投40mほど。
撒き餌は大量撒きしている近場へ。

 

ぜんぜん浮きは見えないので、
竿先を見ていても分からん。


しばらく待って回収しても
餌丸残り。



そこまではサバ軍団は出ていかないっぽい。





また同じく40mほど遠投して、

今度は、底付近をフワフワさせつつ、
JOJOに手前へ。


竿先の道糸が
ある程度張った状態をキープしつつ、

少しずつ手前へ探ってみる。




グッ


当たったので合わせ。

14時になって、
師匠が早め出発でウナギ釣りがしたいと言ってたし、

ちょっとは昼寝したいので帰ります。




・・・とまぁ、

なんともフグ・サバ子・ネンブツダイという
よろしくない釣果だったんですが、

それでも久々にやるフカセはオモロかったです。



これで、グレ一匹でも引き出せるようになったら、
またもっとオモロイんやろなぁーと思いつつですが。



ともあれ、
ひさびさに持ち帰ったサバ子(15cm)ですが、


不味い魚ではないので、
晩飯の酒の肴にはぜんぜんありです。


ホックホクでほんのり梅の香りで、
これはこれで美味しいですよ。




まぁ、


言うても、


そろそろフエダイ食べたいところなんですけどね。



水温も23℃越えましたし、
夜釣りも本格スタートかと思います。



・・・あとは、天候かと。

--------------------------------------

|

« ひさびさのフカセ釣り(大雨後)・フグのちサバ軍団の前編 | トップページ | ウナギ探偵・カニを餌に使ってみるも上手くいかず »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

スーさん、お疲れ様です。
日中は餌取り軍団が大活躍してそうですね。

私の方も恒例の夏の仕事の真っ最中なんですが、昨日夜フカセに行ってました。場所は黒潮町の鈴漁港。ココも穴場で、釣り人はほとんどいないけど、タマミ74、コロダイ57の実績場です。4時間位の釣りなので、ボイル半角、配合1袋、サシエにキビナゴ、中エビを準備。タックルはベイシス2号500,インパルト2500HLBDに道糸5号、ハリス6号、棒ウキタイプの電気ウキ5Bにサルカンの下20センチに2B、ハリスの中間にB、針マダイ12号の仕掛けです。

 日没前から港の入り口付近の水道でやってたんですが、でかいカマスのみで気配を感じられなかったので、干潮前に港内側を2ヒロと30センチ位のウキ下でやってると、化け物が来ましたよ!もうとんでもない引きで、今まで磨いてきたやり取りの技を総動員して、30分くらいのバトルの末に取り込んだのは、タマミ84センチ!自己記録更新です。ホントに強かったですよ(笑)海面下3~40センチから海面まで浮かすのに10分くらいかかりましたよ。このサイズを一人で取り込むのは至難の業ですね。たも入れに何回失敗したことか(笑)やはりタモ枠は60センチ欲しいです。

 このサイズを想定して、今年は徹底して上半身、スタミナを鍛えてきたので、「結果」を出せてホントに良かったです。やはり、努力は報われますね。魚の方は、サイズを計って写真を撮った後リリースしました。捌くのにはデカすぎますし、嫁と二人では食べきれないし・・・。まだまだシーズンは始まったばかりなので、お互い楽しみましょう!

 

投稿: ユウジ | 2021年7月 7日 (水) 午前 10時24分

ユウジさん>
やってますねぇ~(^^)

タマミ84cmを2号竿で獲るとは、
流石ですね。

BG5号でも、
僕で獲れるか不安ですわ。

でも、勝負はしてみたいと思いつつです。


仕掛け詳細も、ありがとうございますm(_ _)m


僕の腕なら、
2秒以内でブチ切られてそうな感じしますわ。

こちらも、
やっと梅仕事が落ち着いて来ましたし、
水温も23℃越えたので、

モンスターハントをやっと出来る状態になりそうです。

でも、なんだか、
とにかく何かしら魚を掛けたいのもあるので、

オキアミ・芝海老などで、
1回目はやってみるつもりです。


小魚釣れたら、
飲ませで、一発大物狙いも合わせつつやと
思います。


タモ網は60cm使ってますが、

ギャフ&ロープ作戦も
同時に準備して置いたほうが

エエかもと思いつつですわ。

なんせ、60cmタモが安いやつなので、
重い魚やと壊れそうな心配があるので。

そのギャフのために、
タモの柄を2本持っていくとか、
考えております。

投稿: スー | 2021年7月 7日 (水) 午後 07時39分

 スーさん、あのサイズは2号竿では無理ですわ(笑)
74を獲った時は楽しみながらやり取りできたけど、10センチで世界が変わりますね。もう掛けてから防戦一方で、大ピンチも3回位あったし、2回張り付かれたし(4分くらい待ちましたよ)。弱らして結構浮いてるのに魚が重すぎて、ベイシス2号のパワーでは魚をリフトできなくて海面までが遠い、遠い。でも楽しかったですね。やっと息子の記録(83.5センチ)も追い抜いたし、これで心おきなくライトゲームを卒業できます。今年は新たにタックルを揃える余裕はないので、来年はビッグゲームでクエの60~70位を狙いたいと思っています。
 幸い「クエ釣り師」のスーさんが居るので、色々教えてもらえるのでラッキーですよ!
私も次回からタモの柄、タモ網(60センチ)の予備を持参しようと思っています。今回も下手をすれば壊れてたと思うので。ホント、モンハンは面白いですね。では、また。

投稿: ユウジ | 2021年7月 7日 (水) 午後 10時28分

ユウジさん>
2号竿では、やはり無理レベルな
相手やったんですね(^^)

お見事でございます。

あと・・・、
会社でもときどきからかわれて言われますが、
僕は「クエ釣り師」でないっす(*^o^*)/

今年も一匹釣れたら万々歳ですけど、
なんせ腕がないので…ですよー。


投稿: スー | 2021年7月 8日 (木) 午後 06時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひさびさのフカセ釣り(大雨後)・フグのちサバ軍団の前編 | トップページ | ウナギ探偵・カニを餌に使ってみるも上手くいかず »