« すでに灼熱の昼フカセ7月・コッパグレのみの前編 | トップページ | 梅バトル2021・7月上旬中旬・とりあえず終了 »

2021年7月14日 (水)

ライト問題皆無でも、腕がないから釣れない夜釣りな後編

 

何度か根がかりしつつ、棚を少し上げて調整。


シバエビはほぼ当たりなく、
取られてしまうので、

小魚がツンツンしてるっぽい。



微妙な当たりに合わせたり、
ラインを針直して、より本当たりを見やすいようにしてみるも、

なんとも魚を掛けられず。



夏本番となった昼の暑さにやられて、
ちょっとクラクラ。

思考が鈍っているので、
とりあえず棚はイジりつつ、

足元中心にして、
仕掛け投入点を変えてみたり、

磯際ギリギリ狙ってみたり。



サラシがちょいと強いので、
磯際からすぐに仕掛けが離れてしまうので、

しっかりと狙えていない感じもします。



 

 


波だか当たりだか分からんぐらいの
モゾっとした浮きにも、

小さく。大きくと誘いをかけて、
食わせようとするも、

なんとも良く分からん。



今思えば、
ハリスを20号から、16号ぐらいまで、

細くしてみるのも、良かったのかなぁーと、
当たり少ない状態から思ったりします。


針は小さめの伊勢尼14号やし、
シバエビ使うなら、これですっぽり刺さるので、

そのままで良いとも思いますが。


 


合わせ



海藻かよっ

ふぅううう




撒き餌もなくなって、

これをラスト1投と決めていました。




周りに釣り人はまったく見えず。

僕も餌づけもライト使ってないので、
ライト問題はまったくなかったですが、

腕が無いばかりにコレにて撤収です。




最近、ぜんぜん釣れてないので、
なんともやるせなす。



師匠が、シイラとデカサバが釣りたいらしく、

僕もデカサバの刺し身が食べたいので、

今週末はあの場所へ久々に行ってみようと思います。





デカサバ狙いなら、
基本的に沖向きのカゴ釣りなんですが、

やはりフカセでやりたいので、
フカセメインでやりつつ、

活き餌でシイラ・本ガツオの飲ませを
BGでやったらテンション上がるかもと

企んでおります。



ユムシは持って行きません。

--------------------------------------

|

« すでに灼熱の昼フカセ7月・コッパグレのみの前編 | トップページ | 梅バトル2021・7月上旬中旬・とりあえず終了 »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

スーさん、梅バトル終了したんですね。お疲れ様でした。
モンハンは不発でしたか。沖の島でスルルーをやってる人が言ってたんですが、ハリスを12号位にするとアタリは多くなるみたいですね。でもバラシも増えるらしいです(笑)さじ加減が難しいですよね。

 私も14日に行ってました。黒潮が足摺に接岸傾向なのでOTSU漁港で勝負してきました。今回はサシエはキビナゴのみ。マキエはオキアミ生3Kに配合1袋です。
結果はコロダイ50、シブダイ35、ウツボ、エイ、タマミの小型4匹でした。あとバラシは4回。タマミの大型と思われるアタリが1回(携帯で電話中に竿をひったくられたのでどうにもならず)あとの3回は歯の鋭い魚に飲まれてのバラシっぽかったですね。
今回はキープは60前後のタマミかコロダイと決めていたので、すべてリリースです。
やはりOTSU漁港は魚影が濃いですね。今一番好きなポイントです。また天気が安定したら、OTSU漁港に行きますよ。今シーズンは目標も達成したので、まったり楽しみます。スーさんもデカイ奴をやっつけてください(笑)

投稿: ユウジ | 2021年7月16日 (金) 午前 11時14分

ユウジさん>
釣ってますねぇー(^^)

僕の方は、当たりもないまま撤収が
多いので、
うらやましく思いますわ。

ブチ切られも燃えますね。
最近、それすらもないのは、

ハリス太くし過ぎなのか!?と、
思ったりしますが、

あまり細くするような
バランスでは無いので、

どうしようかと迷うところです。


OTSUはできれば、
この夏も攻めてみたいと思っていますYO。

ホンマにエエ場所ですね。

投稿: スー | 2021年7月17日 (土) 午後 08時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« すでに灼熱の昼フカセ7月・コッパグレのみの前編 | トップページ | 梅バトル2021・7月上旬中旬・とりあえず終了 »