« メンテを怠った竿・サビ取りスプレーである程度除去 | トップページ | 梅バトル2021・6月下旬&7月上旬 »

2021年7月 2日 (金)

久原「あごだしつゆ」よくある「めんつゆ」かと思いきやジワる

原材料名ふくめ、
裏面の表記はこんな感じです。


よく見てみると、
「焼きあご」2つ書いてあります。


あご(トビウオ)を売りにしているだけに、
そこにこだわりがある感じです。




「おいしさ あごの差」
ちょっと、オモロイ。



他にも色々と書いてまして、

アレンジメニューなども沢山あります。
写真が美味しそうっす。

薄める前の中身としては、
こんな感じです。


さてさて、実際にざる蕎麦で

頂いてみたのですが、

普通にめんつゆです。



旨いけど、めんつゆだなぁーと食べていたら、

あとからジワジワとダシが効いてきます。



甘すぎず、
塩味も強すぎない程度にキレがある感じ。

ちょうどええ具合。





何度か、ざる蕎麦・そうめんで食べておりますが、

よくある、後半で味が薄くなって
めんつゆを継ぎ足すことがなく、

最後まで、美味しい。




いままで使っていたのは、
必ず、中盤ぐらいで継ぎ足して食べてたんですが、

それが無い・・・不思議なんですが。



ダシの旨味が
最後まで効いているからなのか、

僕にはなんでか
分からんですけど。



それはウソでしょ?
と、思った方は、
機会あれば試してみて欲しいです。



久原:あごだしつゆ
https://www.kubara.co.jp/products/archives/67




--------------------------------------

|

« メンテを怠った竿・サビ取りスプレーである程度除去 | トップページ | 梅バトル2021・6月下旬&7月上旬 »

日々のアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メンテを怠った竿・サビ取りスプレーである程度除去 | トップページ | 梅バトル2021・6月下旬&7月上旬 »