« 2年目の梅酒作り・試作 | トップページ | 和歌山ラーメンの隠れた名店・白浜の「笑福」お見知りおきを »

2021年6月11日 (金)

梅バトル2021・6月上旬

このころは、
まだ梅はほとんど落ちてなかったですが、




7日後の6月9日。別の畑。

早生はもうちょっと早かったですが、
南高梅も落ちてきました。


コレをタモ網ですくって
ボッツリ(カゴ)にいれて、

コンテナある場所まで運び歩きます。


重さにして、
8-10kg。

そんなに重くはないですが、

傾斜地や、木の低い這いつくばる場所など、
疲労感が半端ないです。



そして、今年は
フリーランスになった師匠が参戦しています。

梅だらけ。


紀州南高梅では
樹上で完熟して落ちた梅を拾うのが基本です。


スーパーで売ってるプラムのような
甘い香りがします。


まぁ、英語で言うなれば、
梅もプラムなんで、当たり前なんですけども。




中の果肉もちょっと黒っぽくて、
梅の甘い香りはほとんどしません。

なんかの病気なのか、
よく分からんですけども。


ときどき見かける
梅畑にある花。

名前は知らんですけども、キレイです。



ここから南高梅は
更にピークに向けて、

収穫量が爆上がりすると思われます。



休みが無いので、
釣りに行けないかも知れないですが、

行けたら土日はずして、
平日に釣り行くつもりです。


すでにヘトヘトなので、
無理かもせんですが。




--------------------------------------

|

« 2年目の梅酒作り・試作 | トップページ | 和歌山ラーメンの隠れた名店・白浜の「笑福」お見知りおきを »

日々のアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2年目の梅酒作り・試作 | トップページ | 和歌山ラーメンの隠れた名店・白浜の「笑福」お見知りおきを »