« 折れた磯竿DXRを無理やり修理した話し | トップページ | 明神丸・カツオづくし »

2021年6月17日 (木)

6月上旬のベランダ菜園

苦土石灰が、もっと必要だったのか、
トマトの乾燥を好む性質との

愛称悪かったのか。


コカブの種を撒きましたが、
去年育てて種がこぼれた青シソが勝手に発芽して、

コカブを覆いつくす勢いです。


右奥の鉢からも青シソが同時期に
発芽しましたが、

土の面積が広いのと、
日当たりも良いのもあるのか、

手前の密集したプランターよりも
10倍以上のサイズに成長しています。



能力があっても、
伸びる環境がなかったら

大きくなれないってやつです。



趣味趣向もあるんですが、

隠さない方の
山が二つ並ぶのが良いのか、


隠してる方の
谷間が良いのか、


はたまた、平地の方が
好きな場合もあるんですよね。

 

そしてジャンゴー

 

もう何がなにやら分からんですけど、

上の方にある大きな葉っぱは
アホほど入りこんでくるミニトマト。

その下には、イタリアンパセリと、パセリと、
シシトウ。

地面に生えてるのは
二十日大根。

ですが、二十日以上放置して、
密集しすぎて
根が棒状にのびのび。



密集しすぎると、
病気になりやすいので、

間引かないといけないんですが、
サボって、放置気味です。

師匠がときどき料理に使ってくれているので、
良かったですが。


いまは梅雨時期なので、
大雨降ったら水やりもしなくてすみますが、

このあと夏になったら、
毎日水やりせなアカンくなります。



にしても、ミニトマトは
今年は成長早くて、
もう高さ的には僕の伸長を超えて、

伸びる場所もなくて限界点です。


根元から新しいのが
伸びてくれれば、まだまだ獲れそうですが。


--------------------------------------

|

« 折れた磯竿DXRを無理やり修理した話し | トップページ | 明神丸・カツオづくし »

日々のアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 折れた磯竿DXRを無理やり修理した話し | トップページ | 明神丸・カツオづくし »