« 梅雨時季のディープフィッシング地磯・前編 | トップページ | 七輪の会・天然ウナギふくめて焼いてグダグダした話し »

2021年6月 8日 (火)

梅雨時期のディープフィッシング地磯・後編夜釣り

餌取り多いので、
とりあえずさし餌は地エビで開始。



地エビは当たり無く取られるので、

刺し餌をヒイカへ変更。



しばしモゾモゾしたあと・・・

まぁ、でも、

ヒイカはしばらくしてから取られる状態なので、
そのまま続行していると、


モゾモゾ



浮きが沈んでは、しばらくすると浮いてくる。


走れよーと思いながら待っても、
ぜんぜん走らん。



聞き合わせしてみたらモゾモゾモゾ



日没の19時。



とにかくまだ餌取りがおさまらないし、

このぐらいの時間でクエ釣れて良い思いをした
覚えがあるので、

とにかくデカイ餌へ変更してみます。


浮きが1.5号だと沈んでしまうので、
3号に変更。

環付きの棒ウキタイプやと、
この付替えが早くて楽です。



さぁ、
針はちっさいままやけど、

クエ食ってきたらオモロイなぁー。

ガッシーちゃん。

足元のギリギリガールズ作戦で、

道糸が根掛かったのち、
ついてた魚。



そのままヒイカで続行。


微妙なモゾモゾ。

待っていたら
明確に浮きが沈んでいったので、合わせ。


軽いなぁー

ガシラ25cmサイズで、

ひさびさにお刺身で食べたいのでキープ。



ガシラはから揚げと煮付けになりがちやけど、
大きければ刺し身が美味しいと思っていますよ。


2日後に食べたら、
じっさい美味しかったですよ。



くそでかいウツボ。
1mオーバーサイズ。


しっかりムロアジ食べてくれたようで、
ありがとぅーございまぁーすっとリリースです。



かえりまーーーす

 

 

 

途中、4回ほど休んで
汗だくでボロボロ。


イノシシが怖すぎるので、
おもちゃのピストルをパンパン撃ちながらです。


動画では物凄いゼーハー言ってますが、
これは演技ではないですよ。

なんせ、登りが多くて、
崖路なんで、落ちたらヤバいし、

イノシシ怖いし。



色々な意味で難所なのは
間違いないですが、

--------------------------------------

|

« 梅雨時季のディープフィッシング地磯・前編 | トップページ | 七輪の会・天然ウナギふくめて焼いてグダグダした話し »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅雨時季のディープフィッシング地磯・前編 | トップページ | 七輪の会・天然ウナギふくめて焼いてグダグダした話し »