« すでに夏の暑さの昼フカセ・さるのこしかけ前編 | トップページ | 3日仕込みのイシダイ釣り実験① »

2021年6月 1日 (火)

さるのこしかけ後編・何も起きねぇーんだけど

ガッシーは釣れます。

棚設定は3m。


底周辺に仕掛けは入っているのだと思いつつ続行。



でも、連発はせず、
また餌残り。



シラスらしき小魚が
パシャパシャ逃げるような?
ときには突き上げられる様子が、

撒き餌後に見えます。




でも、刺し餌には反応なし。



もしかして、撒き餌に生オキアミがまだ入っているので、
それをグレが食いあげてたのかもせんです。


サラシ強めで荒れ気味なので、
ヒラスズキでも食ってこんかなぁーと、

期待してイワシ餌使ってますが、

それはダメみたい。





満潮に向けて
潮位も上げてきているので、

棚も少しずつ下げて様子をみます。




サラシの潜り潮で
仕掛けが沈むこともありますが、

それとは別にしっかり引っ張られて入ったので

合わせ。

19時半過ぎ。


かなり暗くなってきて、
今か今かとタマミの当たりを待っているけど、

ウツボさえも食って来ず。

イワシ餌は丸残り状態。




別の場所に行っているタケちゃんからLINE。

極太ウツボをすでに大量に釣っているけど、
ライト野郎がまぶしすぎてげんなりしているらしき。



僕の場所では
餌残り・・・。なんでや。



夜釣り開始直前には
全体広くに撒き餌で呼ぼうとしたり、

途中でも当たりなさすぎて、
呼ぶための撒き餌も撒きつつ。

潮はほぼ動いて無い状態で、
サラシ分だけちょっと沖へ出て止まる。


何か大物来てるのか・・・
はたまたサメか・・・。


暗くてもある程度は見えるので、

良さげな潮目らしきがあったら、
そこも集中狙いしてみたり。

悪く考えると、

ポイントがいまいち分かっていないので、

撒き餌の位置を色々分散させすぎたのかもしれない。



もっと足元だけに集中してやっても良かったんかもなぁーと
思ったり。



そして、何も起きないまま、
餌は残り続け、

翌日の仕込みの釣りがあるため、
早めの21時半撤収です。

まぁ、なんせ今季の夜釣りは
ぜんぜん釣れてないなぁーと

腕のなさを思いつつですが、

水温もまだ23℃いっておらず、
20℃ぐらい。




これからが本番だよなぁーと思いつつですが、

釣ってる人はすでにタマミ釣ってる訳で、

殺気出さないように頑張っていこうと思います。



漏れいずる月の清けさ。

--------------------------------------

|

« すでに夏の暑さの昼フカセ・さるのこしかけ前編 | トップページ | 3日仕込みのイシダイ釣り実験① »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« すでに夏の暑さの昼フカセ・さるのこしかけ前編 | トップページ | 3日仕込みのイシダイ釣り実験① »