« 雨後でもあまり濁ってなくてウナギBOSE | トップページ | 梅バトル2021・6月中旬 »

2021年6月21日 (月)

新型コロナワクチンが何たるか?について、厚生労働省の情報をもとに勝手に解釈してみました

新型コロナワクチンについて、
摂取した方が良いやら、

危ないからしない方が良いやらと
デマも含めて横行しています。



今回のワクチンは、
今までなかったタイプのワクチンであり、

試験回数も十分とは言えない状況と
僕は思っていますが、

分からないなりに、
2021年6月の厚生労働省のサイト情報をもとに
ちょっと書いてみようと思います。


あ、あと、
結論から先に書きますと、

和歌山県田辺市に住んでいる僕としては、
「ワクチンはまだ打たない」という選択肢を選びたい状況です。



①ワクチンを売ったら新型コロナに感染しなくなるのか?

→んなこたぁ~ないっ



2回目を摂取してから

14日以降にやっと効果が出るとのことですが、

ワクチンの有効率は約95%。


それもこれは発症・重症化を予防する効果とのこと。



??

なんか引っかかる。




ここで厚生労働省サイトには、
明記されていない?ようですが、

発症・重症化はしないけれども、
感染はする。


と、僕は解釈しました。


間違っているかもせんですが、
こういう不都合な情報は、
わざわざ明記しないこともあると思うので。



つまりは、
ワクチンを打った人は、

重症化するリスクを約95%ほど防ぐことができそう。



持病などを持つ人や、高齢者なら、
自らが重症化して、死亡する可能性を下げることが

出来るという現在の情報です。



でも、それによって、
ウイルスを運んで、人に移してしまうことが
無い訳でもない。


ワクチン打ったからって、
旅行だの、人混みだのに行ってしまったら、

ワクチンを打ってない人に移す可能性は
変わらずあると思われる訳です。


ワクチン打ったから安心だねっ♪

やなくて、

自分は約95%重症化の可能性を防げるけども、
他人に移す可能性は忘れてはならない・・・

という事だと、僕は勝手に解釈します。




体調悪い状態でワクチン打ったら、
重症化する危険性もあるようなので、

僕が手伝いに行っている
梅農家さんは、打てるけど打たない判断をしました。

日々の過酷な梅仕事の中で、
打ったら危険性高くなるだけですから。

②ワクチンの副作用って大丈夫なん?

→未知でしょっ


いままでのワクチンは
ウイルスのタンパク質の一部を注射して、

免疫を作る仕組みでしたが、


今回の新型コロナウイルスワクチンは、
メッセンジャーRNA(ウイルスの設計図的な)を注射する

新しいタイプのワクチンです。



その設計図をもとに
体内でウイルスのタンパク質の一部が作られて、

それに対して免疫を作るとか・・・。



臨床試験も他のワクチンに比べて、
十分に行われていないと思われる状況。


コロナ怖い怖い病により、
見切り発車の、実際の効果実験のように僕は感じます。



で、情報操作が行われているマスコミが
あまり報道しない話しなんですが、

厚生労働省の情報によると、

2021年2月17日から5月30日までに
新型コロナワクチン接種後の死者数は139人。

※6月入って、ワクチン接種がより多くなってからは
 現在、死者数不明です。


そして、その139人について、
ワクチン摂取によるものと、言える言えないのは0人。
情報不足によりワクチン接種との因果関係が評価できない死者139人。


なんか、おかしくねぇ!?



・・・。





つまりは、ワクチンの効果が、
情報が少なすぎるゆえに、

ワクチン摂取によって死亡したとは言えないし、

ワクチン接種によって死亡してないとも言えない。



つまりは未知。
ぜんぜん分かってへん。



見切り発車だけど、
それなりに効果はあると思われるのが
現在の新型コロナワクチンという訳です。



他にも沢山情報はあるので、

僕なんかが抜粋した情報を読むよりも、

厚生労働省の情報をじっくり読んだほうが、
みずからの判断ができるので、

ぜひとも、一度は読んでみてから、
ワクチンを打つか否かをご判断されるのが、

間違いないかと思います。

厚生労働省新型コロナワクチンQ&A↓
https://www.cov19-vaccine.mhlw.go.jp/qa/





んで、ですが、

僕が思った結論は、

感染者が少ない和歌山県田辺市に住んでいて、
42歳のそれなりに体力もある、

東京の親に会うこともない僕としては
新型コロナワクチンはまだ打たずに様子を見よう。

でした。



でも、もし僕が、

以前のように大阪市此花区に住んでいて、
電車通勤を余儀なくされたり、

仕事がコールセンターで
換気の不十分な悪環境にあるならば、

新型コロナワクチンはダメもとで打つ。

という判断をすると、想像します。




大阪で勤務していた会社では、
自転車通勤を禁止されて、

仕方なくわざわざ電車通勤をしていましたが、


こんな、コロナご時世でも
そんな頭悪い会社相手なら、

少なくとも勝手に
自転車通勤・原付き通勤・車通勤を勝手にやります。


それでも、
感染者が多い地域なら、

昼飯食べるにも、買い物するにも
気を使うけど、どうにもそれだけでは

感染リスクは下げられないように思うので、
ワクチンに頼るのも、仕方ないとも思っています。


東京に住んでいる
僕の両親も、1回目のワクチン接種は完了してみたいで、

いちおうは元気らしいので、
良かったです。









で、改めてそもそも論になりますが、
怖い怖い報道されています新型コロナ。


2021年6月現在までの死者数の累計は
約1万4千人。


2020年1月からの統計かと思われるので、
1年半の死者数としては、

交通事故や自殺者数よりも少ない。


2020年の
日本国内での自殺者は2万1千人いたらしいですよ。



もちろん新型コロナ感染での
望まない死と、

自ら選ぶ死というのは全然違うんですけども


身近で知らないだけで、
毎日、病気や事故や自殺などで、

沢山の人が死んでいるんです。



それが、新型コロナでの死があからさまに数に出て、
怖がらせているというのも、大いにあると

僕は思っています。


情報ってのは、
ある意味ありがたいし、ある意味怖いですね。





 



--------------------------------------

|

« 雨後でもあまり濁ってなくてウナギBOSE | トップページ | 梅バトル2021・6月中旬 »

日々のアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨後でもあまり濁ってなくてウナギBOSE | トップページ | 梅バトル2021・6月中旬 »