« NISHIさんと釣りバトル4・第1ステージ・荒れの内湾 | トップページ | NISHIさんと釣りバトル4・第3ステージ・怪魚狙いのガンジス(ボーズ) »

2021年5月 6日 (木)

NISHIさんと釣りバトル4・第2ステージ・イシダイも釣れそうな地磯で二人ともキープZERO

NISHIさんと釣りバトル4・第2ステージ。

白浜町・大島だよっ!地磯へ。
11時半着。

この日こそ、
短時間でも夜釣りもやりたいので、

遅めの出発となっている訳です。





先行者はイシダイ狙い釣り師さん。

ちょうど僕らが入るときに
撤収するようで、

お話しを聞いてみると、
ウニは3つほど取られたけど、舞い込むには至らずとのこと。


昨日は無反応ゾーンだったNISHIさんにも
今日は当たりは来るかも。

それも、はじめてウニを買ってきてるし、
チャンスはあるかもなぁーと、

僕もテンションが上がる。


NISHIさんはブッコミでイシダイ狙い。

僕は太めだか、細めだか分からんですが、
強めの魚でも掛ければ獲るつもり仕掛けです。


あわよくば尾長と思ってますが、

この場所が尾長ポイントかも知らん。




波はまだそれなりに強いので、
一段引いた場所を立ち位置に。

その右にNISHIさんです。


さらに右へ一段上がると
波には強いですが、

なんせ風が強めなので、
やりにくいので下で。


高場からの正面にしばらく投げた所が、
イシダイのポイントとの情報があったので、

NISHIさんには
その右斜め沖がエエかも?と、

伝えておきました。



どのぐらい沖なのか!?
までは分からんのですけど。


どちらにせよですが、
イシダイのポイントとされているなら、

3日前から餌を撒いて寄せることをせんでも、
それなりに日々餌が入って、

イシダイを寄せているという考えもあります。



逆に言うとですが、
誰もイシダイ狙いに来ないところで、

イシダイがおりそうな場所を見つけ、
3日前ぐらいから撒き餌をしておけば、

誰かに獲られずに、
自身が獲るということも言えるのですけど。

でも、コッパにつぐコッパ。


サラシから外して25mほど先に仕掛けを入れてもコッパ。

全面コッパなのか、確認せねば。




波が収まったタイミングで、
足元のキワへギリギリガールズ作戦。



オセンちゃん。

キワはコッパではないけど、
オセンちゃんもやっかい。


観察していたら、
オセンに混じってチョウチョウウオも出てきて、
浮き当たりなく餌を取る状態。


どうすべぇーかなぁーと、
右からの強風に逆らって、

遠投も試してみるも、
釣れるのはコッパ。

 



はじめてガンガゼウニを買って、
チョキチョキしてるNISHIさん。

ほかの餌が大量にあるので、
ためしに3個だけ買って、ビニール袋にいれて持ってきた。


南紀でのイシダイ釣りというと、
釣太郎で売ってるガンガゼ・サザエ・サルボウ貝などの、

そんな時季の餌が良いのでは?と僕は思っていたけど、
ついにそれに手を出したわけです。



時季によっては、
ヤドカリやら、伊勢海老やらも
餌として売ってるけど、

それもまた効果あるんかなぁーと思ったり。





キレイに棘が無くなったガンガゼ。

僕は小学生のときに
神奈川のおばちゃんの家へ遊びに行って、

海でガンガゼをウニだっウニだっと、
拾ってきて、

刺されてむちゃくちゃ痛かった覚えがあります。

あと、中身を食べてみて、
食べるとこが少なすぎて、
美味しくなかったような覚えもあります。


そんなガンガゼもイシダイは好きらしい。

なんか面白いですわ。



ガンガゼを投入。


このあと、しばらくして、
なにかの魚に割られてました。



イシダイかは分からんですけど、
何者かの反応はある。


釣りバトル中であるけど、
NISHIさんにイシダイだかガッキーだか釣れてほしいとか思ったり。



見学した後に、
僕がまた再開すると、

まだまだコッパグレ。

どないしたらエエのか分からんとです。





NISHIさんは次なる作戦で、
サルボウ貝を沢山さして試してます。


これもまた何かにカジラれたようですが、
舞い込むには至らず。


撒き餌としても
サルボウ貝やらをウニ団子ミンチでくるんで、
投げ込んだりしています。






あまりにコッパグレの追尾が激しいので、
試しにサルボウ貝を貰って
僕のフカセでも使ってみました。


餌は残る。
磯際ギリギリで、ちょっと怪しいモゾッと感…

サルボウ貝がなくなる。




なんやろなぁ~と、
磯際付近で続行。



ベラでした。

当たりちっさいすぎ。


ここからまた
生オキアミに戻してみると、

今度はコッパグレがおらんくなっていて、
餌残り。


20mほど沖の
横一文字の沈み根あたりを探索。


微妙な当たりで、
餌が取られたのが1回あったのち、



ガッシー。



さっきまでの
コッパグレ軍団はどこへやらで、

海の状況は、
低活性状態へ入ったみたいです。



NISHIさんのほうも
まったく餌をカジラれ無くなったようやし、

夕間詰めは別の場所へ移動することにしました。



ダメダメなりに、
怪魚は狙ってみたいんです。



ジャングル探検隊。


NISHIさんも、
だんだんと地磯へ歩くのに慣れてきた感じでした。




でもまだ、
アソコやアソコには歩くのに危険が多いし、

釣座の足場も悪いので、
連れていくには危険が多すぎるなぁーとか思ったり。



僕は普段から
梅干しメーカーで身体を動かす仕事をしてますが、

ベイシスBG5号を使えるようになるために、
ちょっとずつ自宅で筋トレもするように

し始めてます。



筋力だけでは補えないことも
夜釣りでは沢山ありますが、

筋力はあったほうが良い。




あとは、もうすぐ本格化する
梅仕事。


これにもまた体力と筋力がいる訳で、
そのためにも
筋力をつけるようにしていたりする訳です。

ズルズルすべる傾斜地で、
20kgのコンテナをなんども運ぶし、

マムシが出るのにも気をつけるし。


--------------------------------------

u

 

 

 

 

|

« NISHIさんと釣りバトル4・第1ステージ・荒れの内湾 | トップページ | NISHIさんと釣りバトル4・第3ステージ・怪魚狙いのガンジス(ボーズ) »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« NISHIさんと釣りバトル4・第1ステージ・荒れの内湾 | トップページ | NISHIさんと釣りバトル4・第3ステージ・怪魚狙いのガンジス(ボーズ) »