« NISHIさんと釣りバトル4・第2ステージ・イシダイも釣れそうな地磯で二人ともキープZERO | トップページ | 短文・DXR折れる・その後に別件でサメ »

2021年5月 7日 (金)

NISHIさんと釣りバトル4・第3ステージ・怪魚狙いのガンジス(ボーズ)

デカイサルカン2/0と、針上にガン玉。


それでも余裕で、
人が走るぐらいの速さで下流へ流されます。


まぁ、それでもキビナゴ餌やし、

ゆっくり流してみようかな。


コツコツ


投入直後からいきなり浮きに反応。


スイィーー


はぁっ!?
浮き入ったんですけど。


合わせたら素針で、
キビナゴが余裕で取られている。


何かおるのは間違いないので、
とにかく掛けたいところ。


が、
毎投・毎投キビナゴが余裕で取られて、

合わせても針掛かりしない。



投入直後から当たることが多く、

撒き餌を外せば、下流で当たることが多い。



なんだか、ものすごい数の
餌取りがおる。


足元には上流に頭を向けて泳ぐクサフグが。

お前らっぽいぞ。


他に岩にはりついたエビも沢山おる。

これはこれで、
獲ったら旨いんやろなぁ。




うーーん。

 

足元に見えていたハゼを釣った。

これを生き餌に使うらしい。


オモロイことするなぁー。

最高の餌ちゃうかと思う。


1140円で、ちょっとオーバーしたけど、
オマケしてくれて、

商品は「環付き電気浮きスマートの2号」にしました。


この夏の夜釣りでは、
環付き浮きも往々にして試したいと思っていたんですが、

棒ウキタイプやと、波風の影響が
大きすぎることもありそうなので、

仕掛けがフラフラしにくい、
環付きのドングリ浮きタイプにした訳です。



またNISHIさんと釣りバトルは
近いうちにやると思いますが、

今度はおそらく、
3日前からの撒き餌ありのイシダイ狙いか、
ちょい早めの夜釣りモンスターハントかと思います。


おそらくまた、
ゆるゆるのバトルになるやもせんですが、

ぼちぼちデカイのどちらかが釣れたら、
テンション上がるし、楽しいなぁーと思っています。

--------------------------------------

|

« NISHIさんと釣りバトル4・第2ステージ・イシダイも釣れそうな地磯で二人ともキープZERO | トップページ | 短文・DXR折れる・その後に別件でサメ »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« NISHIさんと釣りバトル4・第2ステージ・イシダイも釣れそうな地磯で二人ともキープZERO | トップページ | 短文・DXR折れる・その後に別件でサメ »