« 新規開拓のホワイト前地磯・竿DXRが折れた前編 | トップページ | のんびりしつつも活き餌の確保でわらしべ長者未遂 »

2021年5月11日 (火)

新規開拓のホワイト前地磯・ザギンでシースーな後編

2021年5月9日 土曜の後半戦。

場所はすさみ町ホワイト前地磯。


時刻は17時半。




僕の立ち位置は、
まだ海が平らなところもあり、

足場も平らで、良いポイント。


夜釣りするにも比較的安全でやり易いけど、
問題は釣れるのかいなか。


水深は3-5m程度で、
沈み根が沢山ありそう。

釣れそうでもあるけど、
やはり釣らないとなんとも言えん。










イトフエがだいぶやられた。


足元はウツボおってアカンのかなぁーと、

今度はちょい遠くへ投げる。






ザギンでシースーこと、
メーサーちゃんでした。

70cmぐらいと大きくないし、
温厚な正確のシロザメ?かも。


でも、目つきはイカツイ。


kawaiiってよりはイカツイよなぁーと

バタバタ暴れるメーサーちゃんの針を外してリリース。




以前に、シロザメ食べてみたことあるけど、
ぜんぜん美味しくない・旨味のない白身やったし、

あれから持って帰る気もしない。


ってか、
シロザメおったし、

明るいうちはウミガメもずっとおったので、

餌取りさえも当たり少なかったんかもなぁーとか思いつつ。



もう撒き餌もなくなったし、
21時半には撤収です。




まだ、水温は19℃前後らしく、
夜釣りモンハン本格化の23℃にはまだあるけど、

BG5号をちゃんと使いたくなってきました。


でも、夜通しでやるには、
寒い日もあるので、どうしようかと思いつつ、

イノシシ避けの鈴は持ってるので、
どうにもシンドくなったら帰る方針で

イノシシ怖くてキョロキョロしながらやるかもせんです。




または今回の場所のように、
車から釣り場までが

森を通らない場所を選ぶとか。



夜の森のイノシシが、
お化けとか、孤独感よりもずっと怖いのですわ。


--------------------------------------


|

« 新規開拓のホワイト前地磯・竿DXRが折れた前編 | トップページ | のんびりしつつも活き餌の確保でわらしべ長者未遂 »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新規開拓のホワイト前地磯・竿DXRが折れた前編 | トップページ | のんびりしつつも活き餌の確保でわらしべ長者未遂 »