« 短文・やっとこさウナギを釣りました | トップページ | 短文・この土日の釣りと炭火と »

2021年5月28日 (金)

2021年・今季初ウナギ・白浜のとある川


犬の散歩してる人たちの声が聞こえます。



僕のような不審者(モジャのシャクレ野郎)が、
変なとこに車停めてるので、気づいたのでしょうよ。



にしても、釣れるポイントなのは、
間違いなさそう。



日没30分前の18時半になったので、
おもむろに準備して開始。

仕掛けは、
投げ竿に道糸3号。ハリス3号にウナギ針です。

流れはそこまで速くないので、
ゴム環付きオモリ8号。

ハリスの長さは15cmぐらい。




ポイントの詳細は教えて貰ってないけど、
支流と本流との合流点の

支流よりの場所狙い。
流れが淀んでいて、

大きくは流されないぐらいの場所。




ミミズは大きめなので、
3等分サイズで、

針先を出すように掛けました。



仕掛け投入後にハリス分だけ撒いて、

道糸を張りつつ、
ドラグはツッコミで出るぐらいの緩さで待ちます。



やっぱ、濁りがアカンのかなぁ~。


当たりが無いので、
川底をズリズリ撒いて、

障害物があったら、
そこにチョコンとのっけてまた待ちます。

障害物周りには、
ウナギが隠れてる可能性高いし・・・。




18時半過ぎ。

待っても反応がないので、

ポイントをちょっとずらして2投目。



道糸張って待ちつつ、

キセルを吸おうと火を点けていたら

グンッグンッ


当たりは強いけど、
重たくない感じ。


あわててキセルを置いて、
合わせっ


一定のテンションを掛けつつ巻き巻き

そしてぶっこ抜き。

が、


反応が無くて、時合いではなかったみたい。



根がかりだか、当たりだか分からん微妙なのがあったすえ、
根がかり発生。


餌のミミズはボロボロで
食わなそうな感じ。

3等分の最後のミミズへ付け替え。




田んぼの小川の流れ込みもあるので、
その周辺を探ってみるも、

また根がかり。





餌はボロボロになっていって、
ダメそうやけど、

もうちょっと粘って19時過ぎの日没過ぎ。


まだ薄明るいぐらいで、
これから本番とも思うけど、

なんせ、餌はボロボロやし、
とりあえず一匹は釣れたので、

撤収です。

ドロ抜き無しで美味しかったこともあるけど、

もう疲れて、料理する体力も無いので、
今回は数日ドロ抜きで活かしておきます。



天然ウナギの蒲焼きは、
なんとも美味しいでの、

楽しみですわ。



大阪の淀川でも
ウナギ釣れますし、

全国いたるところで狙える美味しい魚なので、
やってみるのもオモロイと、僕は思っています。


フカセよりは釣るのはおもろくないですけど、
食べて美味しいですから。


--------------------------------------

|

« 短文・やっとこさウナギを釣りました | トップページ | 短文・この土日の釣りと炭火と »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 短文・やっとこさウナギを釣りました | トップページ | 短文・この土日の釣りと炭火と »