« 2021年4月中旬・デカアジなしで中アジ6匹です | トップページ | 田辺の名店「とっくり」へひさびさ行ってきました »

2021年4月20日 (火)

NISHIさんと釣りバトル3・二人ともマルボーズでドローという:静かなやつら

 

*************************************************

夜釣りフカセ釣り仕掛け
竿:シマノ BASIS BG  5号500

リール:シマノ ツインパワー 8000HG

道糸:DUEL BIG PE 6
浮き:斬獲 1号
   →ハンター 0

ハリス:船ハリス 20号・3m道糸とサルカンでつなぐ

針:環付き伊勢尼 14号
  
刺し餌:キビナゴ・イワシ
撒き餌:キビナゴ・イワシ・残り物でつなぎ(オキアミM・アミエビ・米ぬか)
    

*************************************************

キビナゴブロックと、イワシブロックがメインで、
前日のアジ釣りの残り餌を撒きやすくするためのつなぎに。


 

ワイヤー仕掛けも使って、
準備をするNISHIさん。


どんな仕掛け使うんかなぁーと、

僕は興味しんしんです。

NFTやんけっ!

僕がグレ釣りで使っているのも
NFTでして、

NFT好きなんですが、

まさかの被りです。


NFTをあまり知らない様子のNISHIさんですが、
ヤフオクでボロンええのかなぁーと購入したようです。

さっそくのバックラッシュですが、

足元狙う釣りだと思うので、
なんとかなりそうみたいです。






僕の足元からサラシが伸びていて、

それに乗せて沖へ流そうとするも、
なんともサラシと北西風10mほどが強すぎて、

ぜんぜん仕掛けが入っていかない。


たまらずガン玉を足して行って、
強制的に入るようにしつつ、

道糸をサラシにまっすぐに
送る方法を探りつつ。




それでも斬獲 1号では、
小さすぎて風に負けて飛ばんし、

すぐに左手のNISHIさんのほうへ行ってしまう状態。



浮きをデカイ・ハンター 0号へ変えて見ると、

投入ポイントをもっと沖へできるので、

まだ流し易くはなったけど、
やはりNISHIさんのブッコミポイントへ入りがち。


ガン玉を段打ちして、
浮きごと沈めて見ると、

やっと餌を取られることもあるけど、

良い当たりは出ない状態。




にしても、サラシも風も強くて、
仕掛けのコントロールも上手くいかず、

流し易いNISHIさんの左側へ移動します。



ぶっこみは安定してポイント狙えるけど、

浮きを使ったスルルーなら流してナンボだと思うので。

NISHIさんは赤貝を使って、
針大量の吸い込み的な仕掛けを使って見てますが、

餌残りとのこと。



二人とも餌も取られないなか、
風はさらに強くなって10-15mほどで右から。


BASIS BGは5号なのに
軽めな作りやけど、

ここまでの爆風となると、
さすがに持っているのがシンドイ。



NISHIさんも置き竿が
風でフラフラしまくって、
当たりも分かりにくい状況。



どないしたらエエんやろぉーと、
迷走です。





潮も引いてきたので、
波しぶきを被らなくなった左手へNISHIさんは移動。




シンドイなぁーと思っていたら、
誰かやってくる。


なんでこんな所におるんすか!?

タケちゃん登場です。



僕の仕掛けはまたNISHIさんのブッコミポイントへ
行ってしまう状況。



この風なら
もっと左へ立ったほうがマシちゃう?

と、タケちゃんが教えてくれて移動。


30mほど先に沈み根があるので、
流しても反応ないなら、

その当たりを狙ったほうが
ガシラでも食ってくるんちゃう?と、アドバイス。



スルルーならガン玉いらんやろーと、
ガン玉はずしたら、

やはりなんか仕掛けが入っていかない。



ウキ止めがガイドに引っ掛かってるから
アカンのやないか?

あ・・・



以前に結んでおいたままで、
切るにもなかなか取れなくて

ガイドに引っ掛かって
道糸が出るのをウキ止め糸が邪魔してたようで・・・。


取ってもらったら
格段に道糸が出やすくなりました・・・。

あ、あ、あ、あ、
こんなの影響多いもんやなぁ~。



沖の沈み根付近を探っていたら、
キビナゴがとられるタイミングもあり。

浮き当たりはよくわからんけど、
何かしらの反応がある。


でも、ぜんぜん釣れない。




なんか釣ってぇえええ!


と、ガキ並みにタケちゃんが駄々をこね出してきたけど、

そうも上手くいかねぇーんだわ。




仕掛けが入りにくい状態での
手早く送りこむ操作も教えてくださって、

ありがたし。





かなりのアドバイスを貰ったのち、

なんか釣れよぉーと
待っていたタケちゃんも

用事があって、撤収。



ふがいなし・・・

でも、教えて貰ったし、
練習せなぁー。

と、反復反復。



やはり、沈み根付近で餌がとられることがあるけど、

あたりが小さくて、合わせも
どうにも上手くできず。



沖への流れにのせてみても、
餌は残るだけ。



青物でも食ってきたら
オモロイんやけどなぁー。


トンビが飛んできて、

何かしら小魚をおってるみたいやけど、

それによるナブラもないし、
青物も入ってきてないんかも。

 

 

 

結局食べにいったのは、
とんかつ吉平です。

この写真は
ヒレカツ好きな僕のですが、


ロース頼んだNISHIさんは、
キャベツをお代わりしまくって、

ロースカツよりも
ほんまにキャベツの方を多く食べてました。

 

やっぱり時代はキャベツだよな。

--------------------------------------

 

 

|

« 2021年4月中旬・デカアジなしで中アジ6匹です | トップページ | 田辺の名店「とっくり」へひさびさ行ってきました »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2021年4月中旬・デカアジなしで中アジ6匹です | トップページ | 田辺の名店「とっくり」へひさびさ行ってきました »