« 尺アジは獲れずのアジ5匹 | トップページ | はぁあーーいっ!って言ったらリセット出来る夜釣り・夢だけど夢じゃなかった。 »

2021年3月22日 (月)

豪華メンバーが揃った串本地磯・でも激渋ぴょん・・・安定の僕が一番釣ってないやつです

 


まぁ・・・タケちゃんだから釣れてるんやろうけど、

腕が足りないとしても、
グレおるとこへ行かないと、
アカンし。

 

と、次の写真では、
ボリさんと、

たけPOKOさんらしき。

あと、三脚も写ってるので、
撮影しとるみたい。

バラして悔しいけど、
魚を掛けて嬉しいモジャモジャ野郎です。


掛けることが第一歩。

ブッかけたら謝る。



続投。

このワカメちゃんらしきが生えてるところへ
降りたら、
もうちょっとハエ根でのやり取り出来そうやけど、

滑りそうやし、

滑ったらホンマにアカンやつやし、

そのせめぎ合いです。




サラシのキワ狙い流す方法を続けるも、

餌残りが多い。




仕掛けが入るのも遅いでの、

サラシのキワにいる魚からは、

かなりズレてから仕掛け入ってるのかも?と、
直結へG5追加。



入るの早くなったなぁーと思っていたら、

グインっ!


合わせ


ガッ




えぇぇ・・・



結びはしっかりやってるし、

やっぱり道糸が劣化の如くやな・・・。


20mぐらい道糸を切って
仕掛け作り直し。



14時過ぎ。

慎重なるやり取り。

僕も見習ってもっと慎重にやらなアカンかったかなぁーと思いつつ。




釣れたのはサンノジやったけど、
ちゃんと取り込み成功。

直結で切られまくる僕とはちゃうわ・・・。





たかちゃんが何やらタモ入れしているようなので、

何やろなぁーと見ていたら、

むちゃクソでかいボラ。



70!?とか聞こえたような。


おそろしや・・・。






15時過ぎ。


ここから餌残り状態となったので、

タケちゃんの所へ遊びに行く。



やっぱり渋いのは変わらないようで、

でも、この状況で
どうやって攻めて行くのかなぁーと

見させて頂いていたら、

やっぱり掛けるよねぇーー。

なぜか、タケちゃんの竿捌きやと、
当たりが出るってやつで、

あとは、小さい当たりをしっかり掛けてる感じ。


どうやってるのか分からんけど、
なんだか、思う通りに

仕掛け全体を動かしてる感じというか、
なんと言うか。





ほんで釣れたのが。

なんか、アレな感じのようで、


抜き上げ。



この日、タケちゃんは
もうサンノジ7匹は越えてるらしき。


よぉし、サンノジでもなんでも、
取り込んでやろかぁーと、

僕も戻って再開。





高場から見ても、
餌取りは見えず。


やっぱりアカンなぁーと思っていたら、
ユラユラっとチョウチョウウオらしきが

出るきたタイミング。




そのシモリ周りを
根掛り覚悟で浮きごと沈めていったら


グイ




ハリス中間で切られてバラシ。



餌はまだ残ってるけど、
居残り夜釣りをするために、

僕は完全ボーズのまま、
仕掛けを太く変更。


侍になろうと思って!
カッコええ髪型になっていたボリさんですが、

この姿はまさに侍です。



求道者とも言うべきか。

日没まで、

タケちゃん・ボリさんは竿を曲げてましたが、
良型グレの追加は無し。

タケちゃんは、
サンノジ二桁越えたとか・・・どんだけ掛けるんや。

怖いよーー。



僕なんかは、
魚一匹も釣れないまま、

ただブチ切られただけ。



撒き餌が残っているし、
翌日は大雨で釣りもできなそうなので、

単独で居残り夜釣りをすることにしました。




やぁー。やぁー。ぱわぁ~ぁ!




魚をほおり込むボリさんが、
いちいち掛け声がウルサイ。


はぁあーーいっ!!


はぁあーーいっ!!



ボリさんにタケちゃんが加わって、
しきりにウルサクなってくる。




ジャングルポケットの斉藤さんの
はぁあーーいっ!

ってやつで、

これをやればリセットされるらしい。





これはエエことを聞いたぞ。



夜釣りへ続きます。


--------------------------------------

|

« 尺アジは獲れずのアジ5匹 | トップページ | はぁあーーいっ!って言ったらリセット出来る夜釣り・夢だけど夢じゃなかった。 »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 尺アジは獲れずのアジ5匹 | トップページ | はぁあーーいっ!って言ったらリセット出来る夜釣り・夢だけど夢じゃなかった。 »