« 先走りマダイ調査2回目・潮が動かぬでござる | トップページ | フカセ練習も兼ねての夜の尺アジ狙い »

2021年3月 2日 (火)

運転席側の窓が開かないアトレー・スイッチ交換で改善パターン

窓枠のゴムも手で取ります。


スイッチとつながってるケーブルやら、
指でつまんではずしたら・・・



とりあえず、このケーブルを
カチっと新しいスイッチにつないで、
動作テストをしてみます。

エンジンかけていざっ。

100禁ダイソーの
一番の小型ドライバーを投入します。


純正ではないですが、
新しいスイッチはピッタリはまってます。


またエンジンかけて、
最終テスト。

運転席側の
死亡してた窓が

開いたり・閉まったりをひたすら繰り返します。


あとはリセットでの設定?なる
開ける状態に押したまま3秒以上保持し、

閉める引き上げ状態のまま
閉まってから3秒以上保持するなるを

一応やっておきますが、

バッテリーつなぎ直してないし、

効果あるのか分からんですが。




そしてまた、
窓を開けたり閉めたりを

ひたすら繰り返して

もう祭りです。


2019年の、みなべの鹿島の花火大会の写真です。

気分的にはこんな感じやったので。



これでやっと、

駐車券を取るときに、
ドアごと開けないで済みますし、

有人ガソリンスタンドで、
なぜかドアを開けて支払いをせずに済みます。



タバコの煙も
快適に換気できますわ。


そして、今回差し迫っていた、
車検もなんとか安心して受けられそうです。



--------------------------------------

|

« 先走りマダイ調査2回目・潮が動かぬでござる | トップページ | フカセ練習も兼ねての夜の尺アジ狙い »

愛車☓箱バン☓ヘッポコ改造日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 先走りマダイ調査2回目・潮が動かぬでござる | トップページ | フカセ練習も兼ねての夜の尺アジ狙い »