« 尺?コノシロを釣ってる横で、それでも僕はマイクロガッシーしか釣ってない | トップページ | 南予風鯛めし2021・第1回目 »

2021年3月16日 (火)

アレです。グレ釣りのつもりが良くある安定のやつです。

足元のサラシから10-15m先に泡目があるので、

なんかエエ感じやなぁーと狙ってみると、

さっそくのコッパ尾長。


狙うは白子持ちの30cmオーバーの
口太グレなので、リリース。

コッパ尾長。

サイズアップして、
今度は口太っぽい25cmぐらいのサイズ。


エエ感じやなぁーと、

さらに離して20mへ仕掛け投入。



当たりなく、
潜り潮へ引き込まれる。


張ったり緩めたりを
なんとなくやってみるも、

餌丸残り。



離しすぎたんか、

というかなんか、サラシが弱くなったような・・・。



振り出しに戻って、
キワ近くのサラシに撒き餌と仕掛けをそのまま
入れてみるも、

また餌丸残り。



なんだか、グレの活性自体が
なくなってしまってるような感じ。


左手のサラシにとらわれ過ぎずに、

正面や右手も探り初めてみるも、
餌が残ってばかり。

棚を下げて、
根掛りしそうなレベルまでやるも

無反応。

業スーで買ってきた
冷凍ムキエビを使ってみます。


数投はなにかにカジラれた形跡があるも、
これも餌残りへ。

また刺し餌をオキアミへ戻したり、
ときどきムキエビも試していきます。





8時半。

正面ちょい左の
沈み根ギリギリをやっていて、

ベラ。

 

コッパ。


にしても、当たり小さいし、
針掛かりしないことも多い。


ポツポツとコッパを拾う時間があるも、

ぜんぜんサイズアップ出来ない。



そしてまたすぐに
コッパタイムが終わって沈黙。



10時半。

ボランティア。


竿先で当たりとったけど、
ボランティアかよ・・・。

風のやみ間が増えてきたので、

また浮きを0へ戻します。

直結へはG7。




さぁて、はじめよーかなぁーと思ったら、
直径60mぐらいの範囲で、

超ボラ軍団が襲来。

ほぼ一面ボラ。



刺激したらアカン。

静かにせなアカン。



撒き餌も仕掛けも入れずに、
静かに軍団が立ち去るのを待つ。


あいつらに
ボランティアスイッチが入ったら、

完全にボラ飼育員状態になって、終了。




とにかく軍団が遠くへ行って、
見えなくなってから、

注意深く、足元狙いから再開しました。







またまたのコッパグレ・・・。

海は広いな大きいな



15時撤収。



--------------------------------------

 

|

« 尺?コノシロを釣ってる横で、それでも僕はマイクロガッシーしか釣ってない | トップページ | 南予風鯛めし2021・第1回目 »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 尺?コノシロを釣ってる横で、それでも僕はマイクロガッシーしか釣ってない | トップページ | 南予風鯛めし2021・第1回目 »