« フカセ練習も兼ねての夜の尺アジ狙い | トップページ | 白浜 丸田屋中華そば »

2021年3月 4日 (木)

潮通しの良い場所を選んだはずが・・・動かざること動かざること

 

 

表層のオキアミは風に流されて、
正面沖へ流れているっぽい。


撒き餌は近くにしばらく打ちつつ、

仕掛けはそのカモメが来る場所へ入れて
張り気味にやってみるも、

餌残りの無反応状態。



足元には魚は見えないけど、
いちおう、磯際のも探ってみます。



スススーー

最後の頼みで、
あらためて足元を探ります。

ベラっ!



もうアカン。

撒き餌もほぼなくなったし、
撤収。



先行者のフカセ師のおっちゃんも、
最後にベラ釣って心折れたと、撤収準備開始。



足元にはアオサが生えているし、

大潮夕間詰め満潮の
アオサ釣法なんて出来そうにも思うけど、

ウェーダーないし、
水没箇所を帰るにも怖いし、

それはやらないでおきました。



それより、
身体がいたいので温泉にでも

久々に入りたいので
もう撤収です。



でも、このあと、
白浜の牟婁の湯へ行ったら、

白浜町住人でないと
入れなくなってました。


こないだまでは田辺市でも大丈夫やったのに。




牟婁の湯が一番好きなのに、
チッキショーっと、

観光客減少でお客がほとんど入っていなかった
丸田屋でラーメン食べて帰りました。



南紀の和歌山ラーメン系で言うと、
口熊野食堂の次に好きなラーメンです。


くりちゃんはお店で食べたことないので、
知らんので、

また機会があったら行ってみようと思っています。



でも、なんで、
くりちゃんなんて名前付けたのか、

分からんのですけど。


--------------------------------------

|

« フカセ練習も兼ねての夜の尺アジ狙い | トップページ | 白浜 丸田屋中華そば »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フカセ練習も兼ねての夜の尺アジ狙い | トップページ | 白浜 丸田屋中華そば »