« グレの白子狙いの今季最終釣行→安定のボーズでござんした | トップページ | 夜桜を見に行ったはずが、えらいことになりました。 »

2021年3月30日 (火)

アジ狙いからのブチ切られからの越冬つばめ


ほんで、オモロそうな秘密兵器。




この日は大潮。
風は東寄りで後ろから。


狙いの水道ポイントでやってみると
激流。


道糸を送り込みつつ、
やってみますが、

どこまでもどこまでも浮きが流されていって、
留まる所を知らず。



左へ行ったと思ったら、

しばらくすると今度は右へ。



40mほど右へ行ったら、
リールから道糸がなくなった。

あぁーというか、

道糸切りすぎて、短くなってるようで、
これ以上は流せん状態へ。



なので、
道糸が届く範囲のちょい手前まで流して、

停めて待つ。


右へ左へ。



餌丸残りなので、
棚7mから10mほどまでジョジョに深く。


手前から、
水道の深い所まで、

やってみるも、よく分からん。



何も起きないまま、
少しだけ空が明るくなった5時半前。

ときおり水面でパシャっ



アジでもおるんか、
どうなんか。


棚は6m設定まで浅くして、

流れは左の沖向き。




モゾ…



なんか微妙に浮き当たりがあったような…

でも、そのあとは何もなく、
そのまま左へ流れていく。



道糸も張り直し。

でも、当たりもなく、
そのまま左へ。



気のせいやったかなぁーと、
仕掛けを回収。


ぐぐ




ちょっとだけ重いような感じ。



にしても、当たりが浮きに出てないし、
やはりもっと浅いたなにおったみたい。


棚設定を5mぐらいまで上げる。



でも、もう反応はなくなって、
そのまま夜が明けてアジタイム終了。



なんという貧果の
アジ20cmないぐらいの1匹。



予報ではもう雨降ってくると思ったけど、
暗いうちにポツポツ来ただけで、

もう止んでいる。



撒き餌もまだ少し残っている。



続行。





とどまる時間が長くなるも、

むっちゃ流れることもある。



20mほど沖へ投げた仕掛けも、

どんどん手前へ寄ってきて、

水道へ入ろうとしたら


スススっ




ゆっくり浮きが沈んだので合わせ

ガッシーはムキエビ大好きちゃんなのね。



ガッキーにムキエビしてもらって、
大好きちゃんならエエんやけどね。



にしても、

手前に寄ってくる流れってのはやりにくくて、

道糸の糸フケを巻取りつつも、
ウキ止めまで仕掛けを入れ込みつつ。

なんか苦手。





そのうち、また流れが止まって、
15-20mほど沖へ投げた仕掛けも安定。

撒き餌を多めに撒いて、

そこに魚を集めるように・・・。




浮きはとどまるか、
微妙に左の磯へ動いてるぐらい。


ススス




浮きがゆっくり入る。


そのまま浮いて来ないし、
走りもせずにホバリング。



合わせ


スカ





素針。





でも、なんかエエ感じやったような。

その場所を狙い続けようとするも、

また右の水道へ入る流れへ。


コロコロ流れが変わって、
ムズイ。


明るくなって、
水面の波の形も見えるようになったので、

ココでとまって、
ココでとまらんのか・・・と、

流しながら、
流れを観るように、

当たらんこともあるけど、

波形が違うとこでは、
やはりそれなりに浮きの流れ方に反応があったり。





6時半過ぎ。

また流れが止まった。


20mほど沖へ投げた仕掛けは

ゆっくりと正面へ当ててきて、

15m先まで寄ってきた。

でも、緩い流れ。





ススス



さっきは素針を引いたので、
今度は合わせずに

ベールを開けて待つ。


スーーっ



走らんかいっ



浮きが完全に消えて

シュルルル



道糸放出。

合わせ。


グイィイイイ!!



竿がしっかり曲がる、なかなかの重量感や




くい



あらためて「越冬つばめ」聴いたら、
めっちゃエエ歌でした。

歌詞もアレンジも凄いですが、
歌の入りかたがスゴイです。




・・・もとい、

道糸をサルカンに結んだところで
切れてました。


4号が。

何者やねんてよ。

デカイ船が入ってきました。

この船も越冬したんか・・・。



チヌ針2号から3号へ変えて、
ガッシー追加。



越冬ガシラ。


もっと越冬したら、
30cmぐらいの

お刺身で超旨いサイズになるので、
リリースです。

8時半。

撒き餌もなくなって、

かえるでぇ~。

 


にしても、

4号切った正体はなんだったのか。



結び目弱かっただけなのか、
劣化してただけなのか。



クエ系なのか、
エイなのか。


餌はムキエビ。




対岸では60cmオーバーのメジロを
2匹釣ってる人がおったけど、

まさかメジロではアルマーニ。




魚の顔がみたいので、
劣化の可能性を無くすために、

道糸4号は書い直しまちた。



結び頑張るマン。

--------------------------------------

|

« グレの白子狙いの今季最終釣行→安定のボーズでござんした | トップページ | 夜桜を見に行ったはずが、えらいことになりました。 »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« グレの白子狙いの今季最終釣行→安定のボーズでござんした | トップページ | 夜桜を見に行ったはずが、えらいことになりました。 »