« 短文・アジで竿先がプルプルしてるけど、とにかく焚き火を維持する | トップページ | 焼き芋ヤエン。というか焚き火してるだけの人 »

2021年2月24日 (水)

寒グレ・無反応ゾーンからマグレの脱却!?

ちょうど帰ってきた釣り人もいて、
こんな冬の夜中に何を狙っていたか、と、
思いつつです。

ヤエンでアオリなのか、
夜釣りでのグレなのか。



暗い中、僕が降りた場所には、
誰もおりませんでしたが、

遠くに見える場所には、

けっこう釣り人がおって、
ライトが見えます。


風はほぼ無風で、
波もなくベタ凪。


いつも通り、0浮きから開始します。

誘導の棚3.5m設定で開始。

足元から様子をみますが、
餌残り。

だんだんと沖を探りつつ、

棚も下げつつで5m設定。
針はグレ 5号。


モゾっとなったけど、
そのまま放置。


アカンなぁ~と回収したら、

ピクピクする。


それもまた、

コッパグレ。


いちおうグレはおる。

チャンスかなぁー。


でも、そこから餌残りがほとんどで、

ときおり微妙にカジラれる程度。




7時半過ぎてから、

足元にフラフラとチョウチョウウオが
出てくる様になったけど、

ぜんぜん元気がないし、
数も少ない。



棚はまた7mぐらいまで下げてやっていたけど、
どうにもならん。



やっぱ遠投かなぁーと、
35mほど遠投して、

撒き餌を大量に打って、
仕掛けを流そうとする。


ぜんぜん潮が動いてないやんけ。


とにかく深い棚まで
仕掛けを送り込むつもりで、
少しずつ道糸を出す。



グンッ!


竿先まできた明確な当たりに
合わせを

ガッ





高切れして
Tフェニックスが殉職。


浮きが見つからなくて、
浮きパラも投げれないで、凹む。



サンノジだかイズスミだかの
可能性も高いし、

とにかく、違う方法にしようかね…。

全誘導XT 0?を使って、
ウキ止め・シモリ玉なしの全誘導へ。



遠投をメインとして、

足元のキワまで探り直し。


オセンが食ってた。



ひっさびさに魚が釣れたので、

やっぱりこの方法で意味あるんかも?



でも、糸フケ出しすぎて、
当たりも何も分からんし、

もうちょっと工夫が必要なんかなぁー。


マグレですけどねっ!

嬉しい1匹です。



ギリギリ30cmぐらいか!?と、
思ったけど、

計測はあとにして、
グレの時合いかもせんし、続行。



同じ方法にて、
もっかい当たりがあるも、

こんどは速攻の針ハズレ。




やっぱ時合いやでぇー。


と、思ったらすぐに時合い終了して、
無反応ゾーンへ突入。



あの次の当たりをちゃんと掛けれたら、

マグレではなかったと言いたいんやけど、

やっぱりマグレでした…。





この場所は夕間詰めに頼るグレ釣り場として、
僕のパラダイスでして、

18時ぐらいが熱いとも思うのですが、


1匹釣れてるし、
夕間詰めに頼ってばかりもいられないので、

15時半に撒き餌バカ撒きして
釣り終了です。



さぁーて、
さっきのギリギリ30cmぐらいなの、

どうなんやろぉーと、
怖がりながら計測。

白子は2週間前のグレよりも
2倍ぐらいの大きさになっていました。


梅の花も散ってきているし、
寒グレシーズンもボチボチ終わりなのかどうなのか。

まだ狙いには行きます。



僕なんぞでは、
あと1回ぐらい、白子持ちを獲れたら

上出来かも。



--------------------------------------

|

« 短文・アジで竿先がプルプルしてるけど、とにかく焚き火を維持する | トップページ | 焼き芋ヤエン。というか焚き火してるだけの人 »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 短文・アジで竿先がプルプルしてるけど、とにかく焚き火を維持する | トップページ | 焼き芋ヤエン。というか焚き火してるだけの人 »